スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すべて幻想 全てユメ

2010年07月31日 21:00

転職サイトを見始めた辺り、もう末期なんじゃなかろうか。



もう自分の人生詰んでるようにしか思えないそういう日々の毎日を生きるのには疲れた。

でも、そういう生き方しかできないんだ。

そういう生き方しかできないんだと思ってしまう自分が嫌だ。

そういう生き方しかできないこの世界が嫌だと思う自分が嫌だ。



うあー。
やべー。
本当に春からここでは愚痴しか書いてなくね!?
一体何をやってるんだろう。
一体何をやってたんだろう。

一体何をしたいんだろう。



・・・やりたいことはいっぱいある。あれもこれも。
ただ、自分には勇気がないだけだ。



とりあえず、来月の飲み会のオンパレードから逃げたいです。
自分の人生からも・・・



なんて、暗い話は今月こっきりにしたいね。
なんて、何回言ったっけ?

来月は楽しい話がいっぱいできるといい。
スポンサーサイト

I was calling your name,forever.

2010年07月24日 23:27

どうしても忘れたくなくて
どうしても覚えていたくて
ずっとずっと呼び続ける―――

やってこない夏休み

2010年07月22日 23:20

今週から通勤途中にいつも見ていた小学生たちの集団登校の絵が見られなくなった。
何故だろう?と考えたら、答えは簡単だった。

夏休みか。

あぁ、いいなぁ。

でも、君たちも十年、二十年後には私たちのように辛い人生の毎日を送ることになるんだろうなぁ。
今の内に楽しい人生を送るんだよ。

何だか泣けてくるなぁ。涙が止まらないなぁ。

って、人のことを気にしてる場合じゃないような気もするけど。



うだるような夏の暑さ。

蝉の鳴き声。

子供の声が聞こえない。

空を見上げると、どこまでも広がる青だった。

頬に一筋の涙がこぼれても、この歩みを止めるわけにはいかなかった。

前に進むしか道はなかった。

みくたんとクレーンゲーム♪

2010年07月11日 23:28

一人でお買いものをし、
一人でランチをし、
一人で映画鑑賞をし、
一人でゲームセンターで遊び、
一人で本屋で立ち読み、
一人で部屋の中でアニメやゲームを楽しんだ。



久々に充実した休日を送ったような気がします。
日々喧騒の中で過ごしているせいか本当に静かに過ごせたなぁ。



「宇宙ショーへようこそ」を観てきました。
舛成監督の創る作品は「かみちゅ!」もそうでしたが、夢に溢れてていいなぁと思います。子供の頃に憧れた夢が詰まっていると言うんでしょうか。
だからこそ、その一方で悲しくて理由もなく泣けてくるんですよね。大人になってしまった今ではもう無理なんだなって。もうあの頃のように僕らは無邪気でも純粋でもないんだなって突き付けられてるようで。
どうして子供のままでいられないんだろう?
誰も大人になんてなりたくなかったのになぁ。
・・・ピーターパンシンドローム?



えっと、タイトルなんですけど、映画までの時間に初音ミクのフィギュア目当てにクレーンゲームにチャレンジしてたというだけの話ですw
クレーンゲームなんて滅多にしないのですが、ちょいとみくたんの可愛さにやられてやってしまいました。当然、取れるわけもなかったのですが、後悔はしてない。
てか、「ちょいと」じゃなくて「完全に」やられてますねw何故か、ここ最近で私の中で急激に初音ミクブームが巻き起こっててその嵐は止みそうにありません。ゲームも買っちゃう勢いですし。
あぁ、アーケード版のProject DIVAもやってみたかったなぁ。でも、ああいうとこだと私のような素人ではプレイできないヘタレ。ゲームでもして、自信ついたらやってみたいものだ。

流星とホタル

2010年07月09日 23:59

ぃやっと、休みだ!ひゃっほーい!

先週の休みは前日にトラブルを起こしたこともあってか生きた心地もしなくて、休んだ気に全然ならなかったからようやく本当の休みが来たっ!って感じですな。
後、面倒な課題の問題が解消されたことも大きい。正直、今週もそれに囚われて休んだ気にならないんだろうなと思ってたので。まぁ、そのおかげで、今週は大変でしたが。

前回の日記とうって変わってのこのハイテンション!多分、私はびょーきですw



知る人ぞ知る。

PS3を購入いたしました。

これで、「true tears」も「ストライクウィッチーズ」もBDが見られる!

見た!

みんな。
みんな、こんな世界で生きていたのか!

一番ヘブン状態になったのは、「ストライクウィッチーズ」で乳首券が発行されているのを目の当たりにした時ですかねwちょっと予想外でした。この作品ではきっちり隠してるものだとばかり思ってたので。これは、発狂しますねw

しかし、ようやく「テイルズオブヴェスぺリア」も「428~封鎖された渋谷で~」も「WHITE ALBUM−綴られる冬の想い出−」もできるのか。感涙ものだ。PS3でゲームができるんだね。
どうやら「WHITE ALBUM−綴られる冬の想い出−」は例のシステムで新しいヒロインが立ち絵で胸をゆさゆさ揺らしてくるらしい。それが今の楽しみかもしれないw



ドラマの再放送で「ホタルノヒカリ」を見ています。
ヒロインの仕事と私生活での「ギャップ」が物語に面白さを存分に加えてますよね。

そんな企業側の企みに見事に乗って、「ホタルノヒカリ2」も見ていきますw。
後は、「ハンマーセッション」ですかね。マガジン読者として見ておこう。



七河迦南さんの新刊が二年振りくらいに出るんですかね?
なかなか次回作が出てこないのでフェードアウトなのかもと思ってたのですが、良かったです。
新刊が出ると知った時、嬉しかったので、前作の「七つの海を照らす星」が表紙と共に好きなんだなということが改めて証明されたような気がします。
「アルバトロスは羽ばたかない」。
表紙は今回もヨシツギさんみたいで、このコンビがまた見られるのが嬉しいです。久々のハードカバーになりそう。



今日は夜更かし、アニメを見て。明日は「宇宙ショーへようこそ」でも観に行こうかな。

いつまで経っても絶望は消えない どこへ行っても希望は見えない

2010年07月04日 23:59

春からの約三ヶ月間、日記にはネガティブなことしか書いてねぇなぁってことに気づく。

まぁ、私自身、そんなにポジティブシンキングできる性質ではないもののそれまでは割と楽しいことも書いてたような気もするんだよね。



自分が世界で一番不幸なんじゃないか。



もちろん、自分よりずっとずっと不幸な人がいることは何となくでは分かっていてもそう思わずにはいられない日々の毎日。

はぁ。

先の未来には苦しいことや辛いことしか見えないなぁ。

もちろん、休日は自分の好きなように過ごしているけど、「仕事」の領域が「休日」の領域にも浸食してきて、心の底から楽しめてないことにも気づいた。

いつも思うんだけど、働いている他の人たちはよくこの環境で生きていけるなぁと感心してしまう。
多分、慣れてしまって、それが「当たり前」になってしまったんだと思うけど、私には今の環境が「当たり前」にはなりそうにもない。



とりあえず、「一年」働くことを目標にしてます。
それができたら、次は「三年」かな。
そんな感じである程度の体裁と経験と知識を手に入れられたら、今の会社は辞めてるような気がする。
そしたら、一年はのんびりと旅にでも出たいなぁ。
子供の頃から、ファンタジーが好きな身としては旅って夢とか憧れですよね。



あー、でも。

その後は、どうなるのかなぁ。

何て考え出すと、キリがなくなっちゃいます。

とにかく、親を悲しませないように。親より先には死ねんよなぁ。

そしたら、どうだろ?



最早、本気なのか冗談なのかも何もかも分からん状態です。
多分、ここで色々と書けてる状態なので、まだ私の精神は安定を保っているのかもしれません。でも、壊れる一歩手前かもしれない。



お前が死にたがった「今日」は「昨日」死んだ誰かが生きたかった「明日」だ。

これは誰の言葉だっけか?



さぁ、絶望の朝がやって来るw


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。