スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それはとてもとてもきれいな名前

2010年12月29日 00:22

うあー、ちくしょー。

いかに仕事以外で人と喋ってないか痛感しました。
ちょっと異性に「ありがとう」って言われただけで、少しの間でも話せただけで、笑顔を見せてくれただけで、こんなにもドキドキしちゃうんだもんなぁ。

それは自分だけに言ってくれた特別な言葉なんだろうか?
それは自分だけに向けてくれた特別な笑顔なんだろうか?

妄想の世界でぐるぐる思考を巡らす私。
それは自分だけにくれた特別な―――。



なんて、そんなはずもないのに自分の都合の良い方に考える私です。
せめて妄想の世界でくらい良い夢を見たいよ。

そんなあなたの名前は―――。
スポンサーサイト

移ろいゆくもの

2010年12月24日 00:16

マンションの前に自動販売機が設置されたり、五年間利用しているクリーニング店の店員の顔ぶれにも新顔さんが増えていたり、外吹く風の冷たさに時の移ろいを感じずにはいられませんね。

ええ、このブログも実に一ヶ月以上もの期間が空いてしまっていました。

まぁね、給料が少し減ってもいいの。だから、お願い。定時で帰らせて。
残業しなきゃ仕事は片付かない。その仕事には終わりがない。嫌だよ、こんな地獄のスパイラル。
学生の頃は「お金」が欲しいと言ってたなぁ。でも、今は「時間」が欲しい。
「何か」をする時間もない。ただ、仕事をして寝るだけの毎日。

お前の人生、それでいいのか!?

某テレビドラマ(確か、過去にここでも一度取り上げたっけかな?また、観たいなぁ・・・)の天使のセリフが脳裏から離れない。

十二月は忘年会のシーズンですね。くだらない行事だなぁと思いながらも、その上、若手は「出し物」までやらされる。
仕事で疲れて休みたいのに休みの日まで会社に出張って「出し物」の練習。何やってるんだろうなぁ。
いつもいつもこうして時折虚しさを感じるんですよね。

人には「自分の人生一回しかないんだから、自分の好きなことやった方がいいよ」なんて偉そうに言うけど、自分がそれをできてない。
ようするに、「全てをかなぐり捨てる勇気」がないただの臆病者。弱者。そんな自分に自己嫌悪。

「成功」を掴む人たちって「将来設計」が上手いって言うのを色んなところで聞いたことがあるような気がして覚えている。確か、就活の時にも本にそんなようなことが書いてあったような気がする。
私も「将来設計」した方がいいのかも・・・なんて思っていたり。
だって、このままじゃただ無為に過ごす毎日。そんなのは嫌だ!



そんな感じで少し壊れつつも今日も生きてます。このブログもまだまだ続けていくつもりだよ。
昨日、今日と久々の連休で頭が冷えました。
仕事も一段落して、忘年会とかいうどうでもいい行事も終わって、ようやくブログに向かう余裕も出てきてこうして思いっきり晒している次第であります。

年末年始までもう少し仕事の日が続くけど、早く帰るようにしよう。本当に余裕が持ちたい。
GARNET CROWやBUMP OF CHICKENの新しいアルバムもろくに聴けてないんだよ。タクティクスオウガだってまだ途中なんだ。テイルズだってしたいんだ。ライトノベルだってアニメだっていっぱい積んでる。
「物語」が無限にもあって、それに触れたくて。
そして、いつか「自分だけの物語」が描けたら・・・っていつも思う。音楽でもいい。本でもいい。ゲームでもいい。アニメでもいい。何かの形で「自分だけの物語」が描けたらいい。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。