スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

torn down.

2011年01月16日 23:51

昨日とは違う世界に来ちゃったみたいな今日の世界。
地元では当たり前の雪もこちらでは珍しいもので何だか新鮮です。



今年は余裕のある一年、安定の一年のはずが、全然余裕も安定もない。今のところ。
思えば、年明けから何でこんなに仕事三昧の日々ばっかり続くんだろうなぁ。
いつもいつも「今日こそは早く帰る!」とそのための予定も戦略も立てているのに、毎度毎度急に予定外のことが入ってくるので、毎日毎日定時オーバー楽勝。

実は、以前から休みが土日じゃなくなって、二連休というものがありません。
考え方によっては今の休みの配置はいいのかもしれませんが、やっぱり土日に二連休するのがいいです。平日に休みがあっても休みという感覚が起こらないし、一日の休みじゃ仕事の疲れを取るので一杯だ。

明日も朝がいつもより早く家を出なきゃいけない。
「明日は早く帰るぞ!」と意気込んでいるのですが、どうせまた遅い帰りになるんだろうなと思ってます。



うぉー!ネガティブになるなー!
あぁ、気分が晴れない日が続く。
スポンサーサイト

punishment.

2011年01月13日 00:11

こう、何て言うかな。
カラオケを一人ですることは決しておかしなことじゃないんだ。
みんなでカラオケは多分楽しい。
でも、一人でカラオケは絶対楽しい!

どちらも選曲の悩みという点では同じであっても違うのだよ!
かたや、みんながそれなりに知ってる曲にしないとなぁ、あせあせ。
かたや、うひゃ、歌いたい曲ありすぎて困るぅ、はぁはぁ。

周りを気にすることなく自分のお気に入りの曲をずっと歌い放題。
アニソンを歌えるのが気持ちいい。
ClariSの「irony」をノリノリで歌ってたのはここだけの話だ(今思い返すと、あれは私がやっていい曲じゃない。もっと可愛い女の子がやるべき曲)。



まぁ、何て言うかな。
悔しいけど、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」は良い作品ですな。
私は天邪鬼なので、人気作や話題作ほどあまり触れない性質なのですが、何でこんなことを書いてるのかと言うとですね、ええ。

ゲームが欲しくなってる、私がいるわけですよ、ええ。

嘘だろ!?マジかよ!?と何度も自問自答を繰り返す日々なのですが、どうやら重症のようです。



うーむ、本当に悔しい。が、やられた。
この作品の人気の高さは正しいような気がする(何様のつもりか知りませんが、上から目線です)。

ただ、もう一方の作品の人気の高さは今でも謎だ。
友達も非常に絶賛しておられるのだが、今だにそこまで熱くなれない。
確かにある程度の水準にはある作品だと思うのだが、ここまでの過熱ぶりを考えると疑問符がつく。
同じ作品のスピンオフ作品の人気の高さは物語の良さと比例していると思うのですがね。
原作を読むと、また違うんだろうなぁと思っているので、原作を一度読んでみたいのですがね。

最終的に言いたいことはやっぱり今日も「時間が欲しい」。
いつになったら部屋のこの「積み」を崩せるのだろうか。

first step.

2011年01月10日 23:52

どうでもいいことだが、モンハンってリア充専用ゲームなんじゃないかと思う。
だって、あのゲーム、みんなで狩りに行くんだろ?(注・筆者の勝手なイメージです。被害妄想です)
「みんな」って?何それ?誰それ?
私の周りにはそんなのいねぇよ!うわーん(泣)

ってことで、周囲のモンハンプレイ率がおそらく90%を超える中、私は「タクティクスオウガ」を地道にプレイしております。やっぱゲームは一人に限るよね。一人ゲー、最高!
昨年末の発売日より始めてそれから約60時間を超えて、ようやく第4章。ラストチャプター。
Cルートをやっておりますが、第3章はこんなに深い内容だったんだな。SFC版もプレイしたことあったのですが、あれから数年の時を経て、ようやくこのゲームの醍醐味に触れているような気がします。
あくまで理想を突き進むデニムくんですが、相反するように現れる二人の人物。ザエボスとレオナール。デニムと両者の考えの違い。議論の応酬。交わることのない平行線。それでも、自分の考えは曲げない。決して、妥協しない。
とにかく、第3章はレオナールさんだけで、お腹いっぱいになります。ちくしょー、あんた、漢だよ。間違いなく、デニムにとっての運命の分岐点になった人です。
二人のランスロットの会話も考えさせられるなぁ。まぁ、なんつーか、このゲームはおじさんがいちいちかっけぇゲームですな。



さて、明けてます。おめでとう。本当におめでとうございます。

昨年は激動の一年でした。正直、疲れました。この言葉、何回言ったか知れません。
今年は安定の一年を目指します。そして、余裕のある一年を。
ようやく私の周りの環境も落ち着きつつあり、やりたくてもやれなかったことができそう。そんな予感がします。

自分にとって今年が幸福の一年であることを祈って。
誰かにとっても今年が幸福の一年であることを願って。



今年もよろしくお願いします。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。