スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Book report op.16~October 2012~

2012年10月01日 13:45

2012年9月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:806ページ
ナイス数:7ナイス

おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ! (富士見ファンタジア文庫)おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ! (富士見ファンタジア文庫)感想
この作品の最大のウリは「隠れオタク兼リア充」を目指す主人公の心情描写でしょうね。共感できすぎてちょっと怖いですwただ、オタク友達とオタクトークとか男女混合カラオケとかそんな羨ましいイベントは私にとってはフィクションですけどwですが、それも彼は自分の中で必死に「革命」を起こそうとして、起こしているが故ですね。主人公がヒロインを助けるお約束も彼のような人だからこそよりいいものになっていました。「自分を変える」というのは本当に難しいことだけど、どうなっていくのか次も楽しみにしたいと思います。
読了日:9月4日 著者:村上 凛


おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ!2 (富士見ファンタジア文庫)おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ!2 (富士見ファンタジア文庫)感想
桜井さんが主人公を敬遠してる理由は事前に恋ヶ崎嬢から聞いて知ってるにも関わらず、最後で桜井さんに同じ告白させて、主人公がまた驚いている展開は疑問符がついてしまいました。ページ数稼ぎとかそんなんじゃないでしょうけど、前者の描写は省いてもっとスマートになっていれば、読後感はもっと良かったかな。それにしても、桜井さんは見事に男子諸君の理想が詰め込まれてるような気がしますなぁwヒロインを差し置いて人気投票一位になる…そんな感じ。あかりちゃんもいるし、やはり、主人公の下には可愛い女の子が集まるものなんだなぁ(涙)
読了日:9月28日 著者:村上 凛


おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ!3 (富士見ファンタジア文庫)おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ!3 (富士見ファンタジア文庫)感想
花火大会の話は他力本願なところがあるので、残念かな。この主人公は他から背中を押されても最後の選択は自分の力で行い、運命を必然にしていくところが良いところだと思うので。戻ったところで偶然ばったり遭遇やら、酒の力で皆とコミュニケーション取れたというのは、個人的にはしっくりこない。それと、他キャラを貶めてヒロインを持ち上げるのもNG。反面、デートとコミケの話は良かったですね。もう桜井さんが可愛過ぎる~w同じ趣味を共有し合えるって…本当に羨ましいです。その相手がこんなに巨乳で可愛い女の子なら幸せじゃないかw
読了日:9月30日 著者:村上 凛

読書メーター









スポンサーサイト


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。