スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Book report op.20~February 2013~

2013年03月27日 08:37

2013年2月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:616ページ
ナイス数:5ナイス

僕と彼女のゲーム戦争4 (電撃文庫)僕と彼女のゲーム戦争4 (電撃文庫)感想
格ゲーの奥深さを知ることができる一冊。これまで以上にマニアックな内容の為、人を選ぶかもしれないが、これまでと同様にゲームの楽しさを教えてくれるという点では本質は見失っていません。とはいえ、もう少し「遊び」はあっても良かったかなとは思う。天道のさくらvs杉鹿のキャミィとか岸嶺くんの「魂転生」モード+挿絵付きで見てみたかった…これでは表紙詐欺じゃないですかぁー!(笑)その分、次巻は男子諸君お待ちかねのパラダイスの予感がしますけどねw
読了日:2月15日 著者:師走 トオル
双子と幼なじみの四人殺し 4 (GA文庫)双子と幼なじみの四人殺し 4 (GA文庫)感想
前巻が良くなってきていた兆候があっただけに今巻はまたこれまでの雑な感じに戻っていて残念というのがまず第一。また、何かが起こるということもなくエンターテインメント性にも欠け、本当に終わらせる為だけに書いたというのがありありと見えていますね。本来なら最後の50ページほどあれば十分なところが、無理に200ページに膨らませているものだから久々に読んでいてしんどいと感じた作品かもしれません。そこを面白くするのが大切だと思うのですが、最終巻ではひたすら主人公の優柔不断な思考に付き合わされるのだから辛いところか。
読了日:2月26日 著者:森田 陽一

読書メーター
スポンサーサイト


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。