スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EURO2008 グループリーグ Cグループ オランダ vs フランス

2008年06月14日 22:10

EURO2008 グループリーグ Cグループ オランダ vs フランス
2009.6.13(金) 20:45 ベルン




こちらもお先予想しておきます。

まぁ、2-2の引き分けかなと思ってます。
やっぱ、前評判通り若干フランスに分があると思いますが、多分、こんな感じですよ。もしかしたら2-1でフランスになるかもしれないけど。ルーマニア同様オランダを予選突破すると予想している身としてはオランダに勝ってもらって最後のルーマニア戦では少しメンバー落としてもらってルーマニアにも勝つ要素が少しでも増えてくれれば、オランダ、ルーマニアの予選突破もありうる、はずだ。




さて、こちらも試合が終わって。

オランダはイタリア戦に引き続き3点差の圧勝でした。やっぱ、アタッカー陣が魅力的すぎる。だから、交代でファンペルシーとかどんだけだよって話ですよ。しかもロッベンまで出てきたし。
まぁね、これらの選手を使わない手は無いですからね、使いますよ。んで、敵にとっては嫌でしょうね。交代でまだこんなの出てくるのかよって感じですよ(いや、実際の選手はそんなこと考えないでしょうがね)。
対する、フランスはかなり深刻そうです。今日の試合見た限り、元気ねぇよ、と思いました。
後半に入ってさらに1点取られて2点差になってやっとこさアンリが1点返して、私の予想通りこれから引き分けまでいくか、なんて思ったら直後にロッベンにあっさり取られて引き離されました。
オランダの3点目はロッベンに至るまでのパスワークもすばらしかったんですが、最後はロッベンを褒めるしかない。正直、フランスのディフェンダーとしてはあれが決まるのかという感じでしたでしょうね。一応はきっちりついてましたし。でも、抜くこともなく角度もないところから決められて、この1点で勝負は決しましたね。点を決められた直後に映し出された、アンリが座り込んでしまったシーンがその象徴じゃないでしょうか。
その後も決定的シーンを作りだせず、逆に終了間際にオランダのスナイデルにトドメのシュートを決められました。

フランスは次はイタリアです。両者ともに勝ち点1で予選突破には勝つしかなくなりました。
先に予想しておきますと、「フランスが勝つことはほぼない」ような気がします。
ただ、ルーマニアの予選突破を祈る身としてはイタリアに勝ってもらってもあれなんですが、1-0でイタリアですかね。
イタリアはモチベーションとしてはかなり高いです。たしかにオランダ戦は完敗でしたが、気迫は感じられたし、それはルーマニア戦でも継続されていました。
しかし、フランスは全くイタリアとは逆のような状況に感じられます。アンリの調子を見た限り、チーム全体としての雰囲気もどうもいい雰囲気に見えてこないし(もう開き直ってナスリとベンゼマの同時先発とかやってくんないかなぁ)。
そういう意味では、イタリアは初戦でオランダに完敗を喫したことは必ずしも悪いことばかりではなかったでしょうね。
次戦までに、イタリアはモチベーションを維持できるか、フランスとしてはモチベーションを上げることができるか、意識改革の上で、監督の手腕が問われそうです。




RESULT

オランダ 4-1 フランス

1-0 カイト(前半9分)
2-0 ファン・ペルシー(後半14分)
2-1 アンリ(後半26分)
3-1 ロッベン(後半27分)
4-1 スナイデル(後半47分)
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://transcendante.blog68.fc2.com/tb.php/120-5cf6d7b2
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。