スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンジェルウィスパー

2008年07月25日 23:33

うへあ。
能登麻美子さんのお声は本当に綺麗だよなぁ。
すぅーと透き通るようなお声がねぇ・・・もうたまらんですよ。

まぁ、いきなり何だよとお思いでしょうが、webラジオ「乃木坂美夏の麻衣ふぇあれいでぃお!」の第15回目のゲストで能登さんがご登場ということで、普段聴いてないのに、今日は聴いちゃいましたよ。能登さんの愛され具合は半端無いです。皆大好き能登麻美子。

そうそう、彼女の出身地って私の出身地の隣の県なんですよね。
何でか分かんないけど、世間的に知られている人が近くに住んでると自慢したくなりません?

電撃文庫MAGAZINでは能登さんのインタビューとグラビア?って本当か?
なんか欲しくなってきたんだが。

やべぇな、完全に信者になってるわ、私。



ようやく、テストも一段落しました。
一応、月曜も残ってますが、もうほぼ終わったも同然でようやくなんかいろいろ解放された気がする。
そんなこともあってか今日は「おすすめの本を紹介しあう掲示板」?かな?・・・まぁ、そういう系統のとこをいろいろ徘徊してたんだけど、見事に本多孝好さんを推してる人は居なかったなぁ。
以前にも書いたように皆にあんまり知られていないような作品に触れるのが大好きなので、この結果は結構な事ですが、全くのゼロと言うのもそれはそれで何と言いますか。
私、基本的に本は「買い」なんです。
だから、そんなに本読んでる方じゃないんです。
読みたい本は腐るほどあるんですけどね。
なら図書館で借りて来い馬鹿!という意見が出そうですが、図書館の現行制度って「期限」があるじゃないですか、やっぱり。
どーもその「期限」が気になって本に集中出来ないんですよね。
んじゃあ、DVDとかCDとかはいいのかよ!と言われれば、確かに・・・とも思う。
アニメ見るのに録画出来なかったやつをPCの動画サイトで見るのは嫌だと思っているのですが、録画が失敗してたりする時はやっぱりそこ使って見ちゃうし。
結局の所、私という人間はかなり矛盾する行為、思考の持ち主だなぁという事。
まぁ、人間は皆そうなんじゃないかなとも思うのですが。

で、何の話だ、これ?あぁ、本の話だ。
うん、とりあえず、今後は伊坂幸太郎さんと東野圭吾さんは読みそうにないな。
とにかくみんなに推されまくってるので、遅れてきた反抗期の私は読まず嫌いになろうと思います。
まぁ、もう伊坂幸太郎さんは「ラッシュライフ」と「陽気なギャングは地球をまわす」。東野圭吾さんは「白夜行」を読んだことあります。確かに、実際この2人が書く小説はいいなぁとは私も思うんですがね。
何つーか、「皆は知らないけど、私だけが知っている特別な作品」っていうものに触れたいんですよね。

うん、で?って感じですよね。



明日は「ストライクウィッチーズ」の感想書けるよう頑張ろ。
もう他のとこじゃ4話の感想書いてらっしゃる方々ばっかりじゃん。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://transcendante.blog68.fc2.com/tb.php/147-51c9ab79
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。