スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストライクウィッチーズ op.7~スースーするの~

2008年08月24日 01:33

世界はすべてエーリカの手の平の上で廻っている気がした第7回。
自分で事件を引き起こし、自分で解決するという・・・何という恐ろしい娘。



・パンツのようなもの消失事件

<あらすじ>
今日もウィッチーズ隊のいつもの日常が始まる―――と、思いきや、ある事件が勃発して―――。



<感想>
冒頭からこのアニメはもうダメですw
まさかサーニャのあんなアングルからやるわ、OPが終われば、けしからん娘たちの寝顔を次々映していくわ。何か盗撮したテープみてる感覚なんですがw
とりあえず、リーネとシャーリーはやっぱ好きです!巨乳大好きだ!
バルクホルンさんとミーナお姉さまは裸なのね。うーん、アダルト。
そんな中でも坂本少佐は一人で朝から訓練です。相変わらずおしりのアングルが(←へぶしっ)

けしからん娘たちの目覚めの朝。
部屋を間違えてベッドで眠りだすサーニャに悪態つきつつも満更でもない笑顔のエイラが可愛い。
それから、バルクホルンさんが今回は表情豊かです。慌てふためくバルクホルンさん、何て最高なんだ!あぁ、可愛すぎるよ、愛しいよトゥルーデ。「しょくどう」に来い!が「ちょくどう」に来い!に聞こえるのは気のせいじゃないよね。バルクホルンさんは慌てて、ああなったんだよね?そう思いたい。思わせて下さい。
うーん、ウィッチーズ隊の朝は私たちには刺激が強いですねw

芳佳と坂本少佐の訓練シーン。

この剣は敵を倒す剣ではないぞ!わかるか、宮藤?
わかりません!!
そうか、素振り。後、100本だ!
はいっ!


このやりとりはwそんな堂々と「わかりません!!」ってw
そういや芳佳役の福圓さんは少し前まで体調崩されてたんですよね。最近はまた復帰されたようで、良かったです。

そして、相変わらずの少佐ウォッチングのペリーヌ。だから体位がエロいとあれほど・・・このけしからん娘は、もうね。坂本少佐への愛もここまでくればやはりストーカー級だぜ。お風呂場でズボン(そういや、パンツじゃないものの正体ってズボンなんだよな・・・ズボンか・・・)がなくなったからって坂本少佐のパンツ、もといズボンを穿こうとするなんて・・・えぇい、グッジョブ!いいぞ、ペリーヌ。

今回は、あまり見られそうにないカップリングが出来てましたね。
中でもバルクホルンとシャーリーのじゃがいも争奪戦。
何かいかにも合わなそうな二人ですが、ちゃんと会話が成立してて良かったなぁ。
バルクホルンさんの「電撃戦だ」には笑ったw



さて、話もBパートに入って、事件です。
パンツのようなものがパンツのようなものを呼ぶ事件。
前々から思ってたのですが、やはり、この隊はもうダメですw
バルクホルンさんは自分のパンツのようなものを芳佳に貸そうと脱ぎだすわ・・・それ、私に下さい!
しかも穿きなおすときのあの豪快な「パンッ!」って音w
ぶっちゃけ、今回はエーリカよりもルッキーニよりもバルクホルンさんがMVPでしょ。

本来ならシリアスになりそうな出撃シーンもけしからん娘たちにかかれば、笑いになりますw
もう、パンツのようなものすら穿いてない娘多すぎw何のパーティーなの、これw

空では誰も見ていない!
坂本さん!スースーしますっ!
何をやってるんだ、こいつら・・・


上から坂本少佐、芳佳、バルクホルンさんのお言葉。もう、面白すぎですw
バルクホルンさんのお言葉なんてもう仰るとおりなんだが、説得力がねぇw



肝心の事件はというと、元はと言えばエーリカがルッキーニのパンツのようなものを取ったことが原因なのに何故かエーリカが解決しちゃうという・・・本当になんて恐ろしい娘。
まぁ、最後の満面の笑顔(ウインク+敬礼付き)で全て無かったことになりましたw
正直、やられました。スコーンと額に何か当たった以上の衝撃です。
ルッキーニがその事件のとばっちりを受けた感じでかわいそうでした。
でも、何か一応のメイン回だったはずの前々回より目立ってました。
事件=ルッキーニの式でもあるかのようね。泣くな、ルッキーニ。私が慰めてあげ



アイキャッチはペリーヌとエーリカ。これも、何だか想像つかないカップリングですなぁ。

EDもペリーヌとエーリカ。何か声質的に似てるのか最初どっちがどっち担当してんのか分かんなかったけど、なかなか良かった。
本編ではこのカップリングはまだないけど、今回のリーネ×ミーナやバルクホルン×シャーリーのように出番があるかもしれない。



次回はミーナお姉さまがメインの回かぁ。
順番的に次はシリアス回ですかね。



「ストライクウィッチーズ」のイベントが続々ありますね。
そして、やっぱり秋葉原。
見事なまでの秋葉原。
全イベント秋葉原。
やはり、私たちには聖地なのか。まぁ、これはしょうがないことか・・・みなさんのレポートを楽しみにしよ。



先日、「ストライクウィッチーズ」関連の同人誌2冊購入しました。
一つは「アフリカの魔女」です。
購入はどうしようかなぁとも思ってたんですが、島田フミカネさんのあの表紙には勝てず買っちゃいました。
ぱらっとしかまだ見てないのですが、漫画の方はアニメと違い男が熱い。なんか「攻殻機動隊」を見てる感じだったな。絵柄が。
もう一冊は芳佳×リーネ×ペリーヌ×ルッキーニ本かな?リーネが見たかったので、購入しちゃったんだけど、二ページ分しかなかったのがちょい残念と言えば残念。リーネのあのけしからん胸をもっとこうだな・・・げふんげふん。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://transcendante.blog68.fc2.com/tb.php/164-76f30322
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。