スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェニックス

2008年08月31日 23:10

古本屋に行ったら、かなり良い状態(帯付き)のハリー・ポッターの第5巻があったので、つい購入。
どうせ新品で買う事になると思っていただけに新品とほとんど変わらないような状態で原価の半分で売っていたのだから、これは今しかないと思い。

しかし、まぁ、今更ながら5巻目です。
これまでずっと映画→原作でしたので、今後もそうなると思います。
最終巻が今年出ましたが、読むのは2、3年後だと断言出来ます。
私なんかは常に流行とかそういうものが過ぎ去った後に色んな作品に触れる性質なので、こうなるのも仕方ないものです。

何故か、今、綾辻行人さんの「十角館の殺人」なんか図書館から借りてきて読んでるし。
次あたり西尾維新さんあたり気になってたので手をつけてみたかったり。
後はライトノベルものが多いかな、読みたいのって。
今、アニメでやってる「乃木坂春香の秘密」はここらの図書館には無さそうだから厳しそう。
「狼と香辛料」とかもねー・・・ずっと貸出中だけど。
「図書館戦争」もね。簡単に借りられないって分かってるんだけど、予約数が本気で半端無いっすね。30、40とか本当にそんだけあるんだなぁ。

基本的に読みたいものとかは買う方です。
何ていうか図書館で借りてくるというのは好かなくて・・・あの期限が決められてると急いで読まなきゃいけない気がして、本の中身にしっかり向き合って読めない気がするんだよね。
と言っても買っているばかりではやはり読みたい本が増える一方で・・・お金がかかっちゃう一方で・・・夏休みは割りと図書館を利用してます。
お金が無く、友達もそう居ない私は夏休みはひたすら家で過ごすしかないのですよ。
だから、今年の夏休みは過去にないほど本を読んでる気がします。
それから、最近の図書館は読みたい本が割りと置いてあるものなんですね。
まぁ、特にライトノベル系だけど、昔はこういう系統のは置いてなかったもんだと思うけど、気のせいかな?
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://transcendante.blog68.fc2.com/tb.php/169-3d94a60b
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。