スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dream end.

2008年09月02日 00:33

ええ、まぁ、何と言いますか、今日はこのブログでは珍しく随分硬い話題を。

福田総理が辞任しましたか。
私は特別な政治的知識を持っている訳でもないので、そんな私が見解を述べるのもどうかと思いますが、思ったので書いてみます。

とりあえず、最低3年はやってほしいですよね。
支持率がどれだけ下がろうが、叩かれまくろうが、です。
そもそもそう簡単に土台というものは完成するものではないと思うのです。
ですから私としては最低3年の猶予は与えてもいいんじゃないか、と。
たった1年で結果出せるなんて国民の誰も思っていないと思いますよ。
現にニュースなんかで一般人に「福田総理辞任についてどう思うか?」について取材してるのが報道されてるのを見てると、支持率は低かった割には「続けて欲しかった」という意見が多かったような。

個人的には福田総理に僅かばかりですけど、同情の余地もあるかな、と。
何つーか側近の方たちが酷すぎるというか・・・何かと問題ありますよね。
まぁ、このあたりは安倍前総理もそうですが、なんとか還元水だとか事務所費問題だとか私からすれば、そんな下らん事してるなよ・・・と思う訳だから、福田総理も内心はこんなもんだったんじゃない?
そういう政府内部の問題じゃなくて国内、国外の問題に時間使いたいんだから、ねぇ。

だからと言って、民主党が話し合いに応じてくれないとか、公明党が変な事言い出すとかでなかなか上手く行かないからとたった1年で辞めてもらうのは確かに困る。
負け犬根性が欠けてるんですよね。福田総理も安倍前総理も。
あんまり挫折したことないんだろうか?なんか世襲議員がどうとかもやってたけど。
後はコミュニケーション能力ですか。
私は別に分かり難かろうが分かり易かろうがどっちでもいいんですけどね。そこまで知識無いですから(本当は私たち国民もそういう知識を身につけなきゃいけませんよね?だから、今僅かばかりですが勉強してる訳ですが、まだまだですね)。
最後に結果として表れてくれてればいいと思うのです。
まぁ、とは言えどうやら国民はそういう訳にはいかないみたいなので、やはりこれも必要な能力ですね。

実はコミュニケーション能力というのはこれまでずっと私の心の中にあるキーワードです。
私に限らず皆さんも「コミュニケーション」については必ず考えるとは思いますが、私も就職活動が近い訳で、自己分析の本なんか読んでるとしきりに出てくるんですよね。内定もらうための必須条件として。
私のブログを読んでもらっているであろうごく少数の方はお分かりでしょうが、私はコミュニケーションが苦手なんですよね。
基本的に人と話す事自体が普通の人よりかなり少ないです、はい。
やれやれ、どうしたものかと。



とにかく頑張ろう。
何を頑張ればいいのか分かんないけど、頑張ろう。
頑張るしかない。
私には、それしかない。



(追記:そういや「とくダネ」で福田内閣を一言で表現するなら何内閣?という恒例の質問があったんだけど、それで小倉さんが『投了』セカンドシーズン内閣って書いたときは最高だったなwこれは、ドラマなんです。そうか、私たちは長い「夢」を見ているんだな。これは「現実」じゃないんだ。小倉さん、最高です)
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://transcendante.blog68.fc2.com/tb.php/170-df760aee
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。