スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dry action!

2008年09月03日 20:59

久々にサッカーの話題でも。

シェフチェンコがミランに復帰しました。
今更な話題ですが、取り上げます。

嬉しいような寂しいような何とも複雑な気持ちなのですが、ここは素直に喜びたいです。
個人的には、

1,チェルシーで活躍する。
2,プレミアの中堅クラブで活躍する。
3,ミランに復帰して活躍する。

という順で再び返り咲いて欲しくて、ミラン復帰は出来れば避けて欲しい選択でしたが、決まったものはしょうがない。
今年は正念場ですね。ここで復活出来なければ、もうビッグクラブでプレーするのも難しいでしょうからね。
まぁ、そうなったらなったで、日本にでも来てプレーしてくんねぇかなぁ。そうしたら間近に彼のプレーを見られるチャンスが格段に増えるし、京都で柳沢とコンビ組んだら・・・とかありえない事を妄想してみたり。
何にせよ、頑張ってほしいです、はい。



Jリーグも気づけばもの凄い事になってますね。
23節終了時点で名古屋グランパスが首位です。
名古屋に関してはずっと以前の記事(5/3「橙と青」参照)で、夏場は大丈夫かなぁと不安視していたんですが・・・いやはや、どうしたものか。
これは正念場の夏を越えて本当に優勝が現実のものになって来てるのではないかと思います。
守備面ではやはり楢崎の出来が重要です。セービングとかはもとよりですが、若いディフェンスラインに対する的確なコーチングもこれまで以上に必要なものになってきます。
攻撃面は小川佳純かな。大分の金崎夢生もそうですが、いずれは代表に呼んで、ある程度経験を積ませて代表戦で見てみたいプレイヤー。

優勝に関してはやはり鹿島が1番近い位置にいるでしょう。
キープレイヤーは内田でしょうね。彼がいるといないでは今年のチーム勝率はかなり違うようですよ。

後は川崎かな。ACLがあるわけでもなく、日程的にも鹿島、浦和に比べ余裕がある。
こちらは中村憲剛の出来がカギでしょう。代表でも個人的に思うには楢崎と同じ位パフォーマンスが良いし、コンディションも好調を保ってるように見えます。

以上3チームかな。優勝に近いのは。
上位チームでは浦和と大分が残ってますが、多分無理じゃないかという予想。

浦和はチーム状態が良いとは思えないし、ACLでも早い段階で負けると思うのですが、どうかな?個人的な感情も多少含んでるかもしれませんが。
まぁ、それでもこの位置にいるというのは力があるという事だとは思います。
それでも、去年もだけどこの位置にいるのは私には不思議でしょうがない。

大分は特に理由はありません。何となく優勝するとは思えない。おそらく近い内に落ちると思ってますが、最終節まで優勝争いしてたらそれこそシャムスカマジックでしょうね。



逆に残留争いはどうでしょうね。
どうも千葉、札幌が鉄板なようですが、私はまだ決めつけられない。
横浜、磐田も危ないですからね。
磐田はオフトが就任してからどうなるか見ものですが、横浜はこの状況から好転するとは思えませんね。むしろより厳しい状況になる一方だと思います。
うーん、残留争いの予想は優勝予想より難しいw

で、私が気にしてる京都はというと名古屋のお株を奪うかのような中位力を発揮してますw
ならば残留は確実だなとも思いたいのですが、そうとも思えないのが京都のようです。
とりあえず、柳沢の二桁得点なるかに注目してます。



最後は日本代表について。
と言っても書く事はいつもと同じになりそうですが。

最終予選のメンバーはまぁ、あんなもんでしょう。大黒将志、田中達也、高木和道、水本裕貴あたりの選出は謎。
彼らはまだこのチームに呼ばれて日も浅く、周りとの連携不足が予想出来ちゃうのですが。つか、割と長く呼んでるメンバー間でさえも連携不足だと感じるのにね。

個人的に希望する先発メンバーは、



GK 楢崎正剛
DF 内田篤人 中澤佑二 田中マルクス闘莉王 長友佑都
MF 中村俊輔 中村憲剛 稲本潤一 松井大輔
FW 玉田圭司 佐藤寿人



フォーメーションは4-4-2(だけど、玉田が下がり気味になって4-2-3-1になるんだよなぁ)。
攻撃面は前線にボールが収まらないので、縦ポンロングパスで裏に抜け出す→ゴールで良くない?
まぁ、見てる側としては結果だけでなく内容も欲しいですが、今回のように結果だけ求めるならこれでいいと思う(どうせ後は中澤、闘莉王の高さを生かしたセットプレー、中村俊輔のフリーキック位しか得点イメージ沸かないしね)。
となると、田中、大黒でもいいんだろうけど、前述の連携面で不安なので無し。
雑誌なんか見てると大黒を先発に予想してる方多いけど、正気かと思うのですが。それなら佐藤使った方がいいと思うのだが。
佐藤は現段階でJ2の得点王だからなのか少なくとも今回のFW陣の中では1番得点のイメージが沸くんだけどねぇ。なかなか先発で起用されないよね。交代で出ても意味分からんとこで起用されるし。
玉田も本当なら起用したくはない。岡田ジャパンなら大久保にしたいとこだけど、まぁないものねだりしてもしょうがない。
うん、で、2トップ。同タイプで動きがかぶるとかありそうだけど、裏に出すならパスコース1つに限定しない方がいいかな、と。
連携が深まってるなら良いんだけど、期待出来ないからなぁ。

中盤は中村俊輔、松井は決まりで、ボランチが難しいとこだけど、個人的には中村憲剛は入れて欲しいっす。さっきから名前挙げてますがね。長短のパスを使い分けられるし、サイドチェンジも割りとやっているし、ミドルシュートも意識してるみたい。攻守において顔出すプレイヤーだから遠藤よりも私は推したいんですがね。
となるともう1人、相方なんですが、本当なら稲本やら長谷部よりも小笠原満男、青木剛を推したいけど。
青木はまだ可能性が残ってると思って、(つかあれで見切りつけられたら困るわ。今回は結果重視だから呼ばれなくても不思議じゃないけど)小笠原は呼ばれないのがマジで不思議だな。

守備面は今回なら多少守備をズボラにしてもいけんじゃね?という軽い気持ちでSBは内田。というより駒野がもう見たくないだけ。長友も個人的には全く推してないのですがね。やる人いないんでしょうがなくっす。
CBはこの2人しかいない。けど、最近は頼みの綱の中澤のパフォーマンスも低下気味だからね。



こんな事は言いたくないけど、バーレーン戦は惨敗を希望です。
で、監督交代してください。
視聴率低下、観客動員数減少という出来事がもはや岡田ジャパンには期待出来ないという私たちサポーターの思いとして表れているんじゃないでしょうか?
何つーか、本気で鹿島とか流通経済大柏をそのまま日本代表にしたほうが勝てんじゃね?と思わされる位に今の日本代表には希望がない。
WCまでもう2年なのにまた初めからチーム作りはどうかと思うけど、このままで行くよりはずっと希望が持てる気がします。そして、今ならまだ間に合うと信じたいです。
まぁ、こういう時に大勝するのが世の中の常だよねぇ。



ふへー、と言う訳で今日のサッカーについてはこんなもので。
バーレーン戦終わったら「私が望む日本代表」とでも題して私の何の根拠もないウイイレ脳の考えを書いたり書かなかったり。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://transcendante.blog68.fc2.com/tb.php/171-659b488a
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。