スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストライクウィッチーズ op.11~空へ・・・~

2008年09月17日 18:12

何か分かんないけど、盛り上がってきたー!の第11回。
程よい緊張感と適度な安心感があったいい回だったと思います。前回はこの「緊張感」しかなかったら辛かったんだろうな。



・ウォーロックの創設とウィッチーズの解散

<あらすじ>
帰還したウィッチーズ隊に待っていたのはマロニー大将。そしてその口から告げられる言葉は、正体不明機だったウォーロックの創設と芳佳の軍規違反その他諸々によるウィッチーズの解散だった。



<感想>
マロニーちゃんってば、まぁ、何て可愛いオジサマだこと。ウォーロックとネウロイの接触のことを突かれたところで、あのうろたえっぷり。小物臭たっぷりです。中BOSSチックです。でも、大将なんだよね。
島田フミカネ氏のブログによると、マロニーには世界征服とかいう思考はないのね。私の予想はすでに外れてます。お前はすでに死んでいる状態です。もう、この人はただ単に軍の中でのさばりたいだけですか。ますます、小物臭が漂う。
戦いはいつの時代も男がやるもの、ってことでしょうかね。



そして、バラバラのウィッチーズたち。リーネがあまったようなので、私がお持ち帰りしてイチャイチャし

カールスラントの三人娘は、何ていうか、さすがに同郷だけあって、バランスが絶妙だね。
姉バカバルクホルンさんの赤面うろたえっぷりに悶え、ミーナお姉さまの「はいはい、気持ちはわかったわ」の時の指の動きに???し、エーリカのセクシーギャルポージングに悩殺され・・・この三人娘のシーンが今回の言う「安心感」なんだろうなと思う。



とうとう、ウォーロックが実戦投入されます。
様々な懸念があったものの、ウォーロックはネウロイに対して圧倒的な力を見せて勝利した。
しかし、ネウロイを殲滅したウォーロックは暴走し味方にその矛先を向ける。

ウォーロックとネウロイの接触ってばれちゃまずいのですかね?ネウロイを研究して倒す為の力を手に入れるという点において、悪いことはやってないように見えるのですが、これが知られたくないということは、まだ、「何か」があるんでしょうね。マロニーがウォーロックを扱いきれてないところにその「何か」があるような感じがしますね。
それに、ネウロイが芳佳に対して、ウォーロックと接触している映像を見せた意図は何なのか?
まだまだ謎は残っています。



そして、暴走したウォーロックに対し、坂本少佐が隠し持っていたストライカーで芳佳は再び空へ向かう決意を固める。

次回、いよいよ最終回。とにかく、全ての謎を明かして大団円で占めてください。
にしても、ラスボスはウォーロックとは。この感じだと、どう考えても尺足りないよね。



アイキャッチはカールスラントの3人。なんか切なくなるアイキャッチ。

EDは坂本少佐とペリーヌ。ペリーヌの念願の夢叶うってとこですか。
「コンプリートエンディングテーマコレクション」欲しいなぁ。



次で「ストライクウィッチーズ」の記事もラストですね。
何か、この分だともう2期あるような気がするんですけど、どうなのか。DVD売り上げにもよるんでしょうが、割といい数字が出るんじゃないですか。これだけ、けしからん娘がいたら、「お金」という事情を抜きにすれば、誰もが買うでしょうよ。特典も充実してますし。まぁ、私としてはオーディオコメンタリーがあれば、と思うが、私は買えそ・・・いえ、何でもないです・・・はい。



次回、空に再び乙女は集い―――。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://transcendante.blog68.fc2.com/tb.php/179-8efe2bd6
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。