スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コスモス

2008年10月20日 23:59

と言う訳で。



まぁ、何が「と言う訳で。」なのかは置いといて。

「イノセント・ラヴ」、見ました。
・・・微妙すぎる。いや、駄目と言っていいかもしれん。
この作品のスタッフってラストフレンズのスタッフなのですね(脚本家だけが同じだと思ってた)。
そういう訳で、同じような点が私には気にかかる。
とにかく、どうも過剰すぎる点。
何かもう色んな所(脚本、設定、音楽etc...)が大仰すぎるとでも言えば良いのかなぁ。
もっと日常的に普通っぽく出来ないんだろうか。最後のあの聖歌の状態は完全に私にトドメ刺しましたね。
元々、堀北真希さん目当てで、既出情報からも微妙だと思ってたからダメージは無いと言えば、無いんだけどさ。正直、これはまたラストフレンズコースだろうな。
えっ?つまり、途中脱落って事さ。むしろ、もう切ってもいいとさえ思ってるけど、堀北さん目当てで一応まだ次回も見るでしょうが。
多分、ここまで来ると根本的にこのスタッフ陣が創る作品が私には合わないんだろう。
いい役者さんほどいい作品に恵まれないって事でしょうか。
そうそう、役者さんは皆さん良かったと思いますよ。



物語において出会いのシーンを描くのって本当に難しいよね。



唯ね、いろいろ徘徊してみると、割と高評価っぽい。
そこは人それぞれだから何も言わないけど。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://transcendante.blog68.fc2.com/tb.php/197-62601f60
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。