スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かんなぎ op.3~スクールの女神~

2008年11月03日 19:31

学校×美術部×お化けの第3回。
何となくありそうななさそうな、そんなセット。



・美術部の風景

<あらすじ>
美術部部長・木村貴子、美術部副部長・大河内紫乃、巨漢の芸術家・響大鉄、トゥーピュアピュアボーイ・御厨仁、自意識過剰なアキバ系・秋葉巡―――そんな彼らが在籍する美術部の日常とは?



<感想>
3話にしてようやく学校です。スクールです。
何の変哲もないこういう日常シーンが描かれているのが好きだったりする。特別に面白いとかそういうのはないけど、何となくいいなぁと思う。一気に増えた登場キャラクターの個性を視聴者に掴ませる為でもあるでしょうが、良くできたシーンだと思います。
キャラとしては副部長が少し埋もれてるかな。他が個性強すぎるせいか、これというものが今後出てくると嬉しいです。
そして、秋葉はキャラが立ちすぎてるだろwさすが、スタッフに一押しされてるだけありますね。
そんな秋葉の描いてた漫画・・・BLE○CHの○護に見えるのは気のせい・・・だよな。部長たちは遠回しにジャ○プを皮肉ってる?

それより、仁!
つぐみの質問には卵焼きだろぉぐぁ!!
野菜炒めより卵焼きの方がうめぇよ、この野郎!!!

あぁ、私もつぐみに卵焼きを作って貰いたい。

それにしても倉庫の事故のことについて語るつぐみの眼が危ない眼にw
大鉄は割りと直球なキャラですね。体は大きいんだけど、絵が上手かったり、可愛いもの好きだったり、お化けが怖かったり。そして、私はどうしても彼が喋るとヴァンに聞こえてしまって、何か嬉しく。いや、同じ声優さんだから当たり前と言えば当たり前なんだけど。



ナギとつぐみの百合加減にドキドキワクワク。ナギがつぐみに抱きついてつぐみの頭をなでるシーン、たまんね。
ちなみに。
つぐみが制服を2着持っていたのは、つぐみが太ったからじゃない!
断言しよう!!胸が大きくなったのだ!!!
そして、巨乳派の私にはさらにけしからんことになっ・・・げふん、げふん。
同じく、巨乳派の仁はあんな可愛らしくて胸が大きい(と私が勝手に思ってる)つぐみに何の反応も無いとは・・・さすが、主人公(ぇw)。

ナギに関しては「好きな人」発言やら、またもや急激な人格スイッチやら、新たに謎が増えた模様?
にしても、何てナイスなヘッドスライディングw
秋葉的にはナギは最高のキャラでしょうね。漫画ではよくあるシチュエーションだwギャルゲーでw

そして、まさかの押入れネタ。1話のあのエロ本ネタがここで生きてくるとは。うーむ、すごいなw



しかし、オチが軽いなwそして、真剣に落ち込むナギが重いw
ナギが仁たちにくどくどとシリアスに長々と語っておいて、お化けの正体が美術部顧問で、実は部長たちの悪巧みって。その落差が何ともまぁ、面白いと言えば面白い。
しかし、ナギにとっては笑えることではないようで。仁の顔面に見事なジャンピングニーキックをかまして外に駆け出します。最後まで視聴者のことを考える神様です。
そして、何だかライバルキャラっぽいキャラ登場。ざんげちゃんです。公式に堂々とナギの妹と書かれてるので、ED割ってまで入れたざんげちゃんとナギのシーンの盛り上がりは少し半減してたり。



今回はこれまでの静のイメージから一気に動のイメージになりました。
ちなみに私にとっての「スクールの女神」はつぐみということで、お願いします。

「かんなぎ」OPの売れ行きも良さそうですね。戸松遥さんの前作と比べても今回はかなり枚数的にも上がりそう。Amazonでも通常版以外の二つは在庫切れ起こしてたみたいだし。

それにしても、つぐみはいいよなぁ。
登校時に仁に気づきつつも声を掛けられるのをドキドキして待つつぐみさん。
仁が巨乳派と知って気になるライバル、ナギと胸の大きさ比較して自分の方が大きいと確信してガッツポーズするつぐみさん。
可愛いんだよ。愛しいんだよ。
そして、そういうシーンを作るスタッフさんたち、分かってらっしゃる。
しかし、つぐみには新たなライバル、ざんげちゃん登場。
あれ?何だろう・・・ざんげちゃんの胸が大きいように見える。



次回、ざんげちゃん一色?
とりあえずは、メインキャラクターがこれで全員登場ですね。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://transcendante.blog68.fc2.com/tb.php/204-8479dd36
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。