スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年Jリーグ ディビジョン1 第32節 大分トリニータ vs 鹿島アントラーズ

2008年11月23日 23:59

Jリーグ ディビジョン1 第32節 大分トリニータ vs 鹿島アントラーズ
2008.11.23(日) 13:00 九州石油ドーム




優勝経験の差というものはかくも重いものなのか。

何て事を思った今日のゲーム。
前節の名古屋もそうだったんだけど、時間が無くなるにつれてミスが多くなるんだよね。
今日の大分も正にそうだったと思う。
元々、先行逃げ切り型のチームだけに今日のように追い上げる展開は慣れてないのかもしれないが、優勝するならこういうゲームもものにしないといけない。
そういう意味では、鹿島に先行された段階ですでに敗北は決まっていたのかもしれない。
大分の選手たちもやはり自分たちのスタイルというのは十分承知していたように見受けられるが、前半から裏を何度も取られたり、空いたスペースを上手く使われたりと綻びがあった。その綻びは後半になってもなかなか修正されず、とうとう失点。
そして、追い上げなければならない段階でのケアレスミスの連発。些細なミスではあるんだけど、そういうミスが命取りになっていく。
金崎や交代で入った家長が可能性を感じさせるパスやシュートを放つも最後は優勝への執念を見せた鹿島に軍配が上がったってとこでしょうか。

試合は攻守両面で実力、経験の差で鹿島が勝っていた。
寄せの早さ、セカンドボール、攻撃における崩し、試合終盤の時間の使い方といい本当に手馴れてるなぁという印象。
それでもチームの好不調はあるもので、優勝争いに巻き込まれている。
本来なら独走状態に入っててもおかしくないと思うのですがね。
このあたりが海外のビッグクラブと呼ばれるようなチームとはまだまだ肩を並べるには遠いのでしょうね。世代が変わっても強いのはこれまでの結果から見ても分かるのですが。

野沢が不調で最近はダニーロが先発でしたが、怪我ということもあり久々の先発。
ただ、やはり不調なのか明らかに1人だけ質が落ちてましたかね。ちょうど1年前の浦和戦で1人少ない状態で点を決めたのが懐かしく思えてくるのが何とも寂しい。
内田はカタール戦の直後なのに良かったですね。攻撃では決勝点取ったし、守備でも決定的なシュートを体張って止めたし、久々に出来の良い彼を観た気がします。代表でもこれくらいの動きが観たい。
興梠はやはり裏に抜け出す動きはすばらしいけど、最後のアイディアが足りないか。
マルキーニョスは運動量が半端ねぇ。最後もキープで時間稼ぐし、試合終盤になってもクオリティが落ちないのがすごいね。
田代や増田はどうかな?今後のことを考えれば盛り返して&台頭してきて欲しい2人だけど、楽しみに待ちたい。



京都はどうなったかなぁ、と。
前半終了段階で0-2。うん、今日は終戦か、と思ってたら柳沢の2ゴールで2-2で同点に。これはハットあるかなどと思ってたらロスタイムにPKで敗れちゃったか。相手が名古屋でしかも最後に決めたのが今期限りで退団が決定したヨンセンだから嬉しいような悲しいような。
ロスタイム7分は滅多に見られるもんじゃないなw
にしてもとうとう柳沢は暫定ですが日本人得点王ですか。まさかここまで来るとは、さすがの柳沢ファンの私としても思ってもおらず、ここまで来たらマルキーニョスには及ばずとも2位を目指して欲しい。

後、JFLの話ですが、富山が4位以内確定したようで、震えが止まりません。
とうとう北陸にもJのクラブチームが、それも富山に。
これは私のみならず、県民の多くが望んでいて、本当に嬉しい限りですよ。
もちろんJ2昇格には他にも条件があるのですが、今回の4位以内確定で全て条件が揃っているはずなので、ほぼ決定と言って良いはずです。
本当におめでとう。
来シーズンの楽しみが1つ増えましたね。試合も観戦に行きたい。
いきなり上位は無理だろうけど、せめて中位辺りをうろついていて欲しいです。さすがに下位は嫌だ。




RESULT

大分トリニータ 0-1 鹿島アントラーズ

0-1 内田篤人(後半10分)
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://transcendante.blog68.fc2.com/tb.php/212-4b3b6ec1
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。