スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Beginning of the Alive of Tomorrow. op.3-winning road-

2009年01月14日 23:59

3日続いたタイトルの使い回しも今日で終わりのつもりです。
元は思ってた事を一気に何も考えずに書いてたら、あまりにも長くなっていたので、分割しただけの話なんですよね。

ちなみにタイトルは「BLEACH」のサブタイトルを多少弄ったものです。
尸魂界篇までは面白かったのですがね。



今更ながらの高校サッカーの話題。
今年はあまり見る事が出来ず、準決勝と決勝のみしか見てないのですが、広島皆実の優勝で幕を閉じました。
広島皆実にあまり強い印象持ってなかったのですが、組織力で勝ったというところでしょうか。ボール回しが巧みで支配率も高かったような気がします。それに加えミスも少なかった。後は、鹿児島城西の守備陣があまりにも軽かったのも要因でしょうか。
個人で言えば、やはり、鹿島に入団が決まっている鹿児島城西の大迫勇也。
鹿島のスカウトだったかな?オールラウンドで能力が高くて柳沢のようだと言っているのを何かの雑誌で見て気になってたのですが、彼だけは本当の意味で別格だったと思います(周りの選手の能力が低かっただけ・・・とは思いたくないですが)。今までは別格別格と騒がれても私的にはそうかなぁという印象の選手ばかりでしたので。
とは言えど、それはあくまで高校の舞台だけの話であってJの舞台で成功するかは本人の努力と環境次第ですよね。
環境という点では、鹿島は非常にいい所だと思います。育成が上手いと思いますし、何よりもオリヴェイラ監督が彼をどうしていくのか楽しみなところ。
後は、前橋育英の六平光成も気になったけどなぁ。ボランチの二人は良かった。



ヨスガノソラSoundTrack、ジャケットに穹が公開されてから急いで購入しましたw

トモセシュンサクさんのイラスト色紙、「こんぼく麻雀」の椎ちゃん欲しかったけど、瞬殺でした・・・晶だけでも確保したい。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://transcendante.blog68.fc2.com/tb.php/232-29f6df3e
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。