スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙をかける少女 op.1~孤高の魂~

2009年02月07日 00:18

「はじまり」はいつも突然に・・・の第1回。
物語のベクトルは何処へ向かう?



・エンカウント

<あらすじ>
獅子堂家の三女・秋葉は長女・風音より結婚話を持ちかけられる。そんな勝手な話に納得がいかない秋葉はメイドナビ・イモちゃんと共にその場を逃げ出し―――。



<感想>
初回の掴みとしては少々弱いでしょうか。
今回の話の最大の見所は秋葉がレオパルドの地球落下を阻止するシーンだと思います。
秋葉がレオパルドを説得するシーンやいつきとのQTアームズでの共同作業etc...切り抜いて見れば、どれもいいシーンではあります。
しかし、そこに至るまでの過程が好きじゃないな。

レオパルドのあのキャラは諸刃の剣かもしれません。おそらく、今後も秋葉、いつき、ほのかに並ぶ中心キャラとして出番が多いでしょうし、今回見た限りはレオパルドによって作品の色が決まると思いました。
私は初回を見るまでは完全にシリアスで重い作品だと思ってました。でも、今では意外にコメディタッチで軽めの作品なのかとさえ思ってます。
まぁ、実際には公式サイトで細かい設定が公表されてるように予想以上に深い物語になるんだろうなぁと思いますが。

私的にはコロニー全体を巻き込んだ壮大なストーリーになりそうだと期待してます。
秋葉が住むカークウッド以外のコロニーの設定も練られてる点を見ますとね。
きっかけはレオパルドが作るのでしょうが、その中で秋葉、いつき、ほのかの役割がどういったものになるのか楽しみです。



今回のサブタイトル「孤高の魂」とはレオパルドのことでしょうかね?



次回はどうなるのか皆目検討がつきません。最終目的が全然分かりませんからね。
一応、獅子堂家は秋葉以外は全員何かしらの危険な思惑を持ってそうで要チェックでしょうか。ほのかやレオパルドもほとんどアンノウンですよね。他にもまだまだキャラは出てきそうだし。
しばらくはこうしたやきもきした状態が続きそうです。



久々に私が好きな牧野由依さんがアニメにレギュラー出演。
ってことで、この作品を取り上げてこうと決めたのです。
決して、いつきが目当てだったわけじゃな
しかし、高嶺お姉さまも捨てがた



・「宇宙をかけるラジオ」 第0回+第1回
誰かパートナーつけた方がいいんじゃねと思ったり。聴いててハラハラするわw
MAKOさんの不安定さと不慣れさのおかげで放送事故起こしかねないギリギリのライン。
でも、いい具合に何故か面白いです。
あれ、やっぱり、一人の方がいいのか?
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://transcendante.blog68.fc2.com/tb.php/242-af20c6b6
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。