スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙をかける少女 op.3~黄金のソウルシャウツ~

2009年02月09日 17:07

色んな要素が盛りだくさんの第3回。
バトルあり、お色気あり。



・反物質砲

<あらすじ>
謎の機械―――ネルヴァルの出現。ほのかの助けもあり、何とかこれを振り切った秋葉はゴールデンオーブをレオパルドの元へ届ける。ゴールデンオーブの設置により力を取り戻したレオパルドは秋葉に黄金銃を握らせ反物質砲を放つ!



<感想>
vsネルヴァル戦(正式には、ほのか曰く、「ネルヴァルに憑依されたもの」らしいです)。
三人で戦うどころか連携もへったくれもありませんでしたw
王道的な展開ならここは三人で力を合わせて・・・だと思ったんだけどなぁ。

ネルヴァルはレオパルドを憎き存在だと思ってる節でしたね。最後の叫びからすると。
今回はあくまで憑依していただけのようなので、本体は別にいるのでしょう。
とりあえずは「敵」が登場してきましたね。

にしても、卑猥な方を連想させるような言動は何とかならないかな。あんま、好きじゃない。
イモちゃんみたく場の雰囲気を軽くするタイプならいいんだけど。卑猥な方向へはやっぱり持っていってほしくないですね。
まぁ、Qテクター装着時の秋葉たちの姿にハァハァしてる私が言えた立場じゃないですが。

レオパルドの目的って何ですかね?何かあることは公式サイトのあらすじからも明らかなのですが。
ほのかの正体も未だ見えませんが、レオパルドが創りだした人ならざる人みたいな存在でしょうか?今回のラストでいつきがほのかを指して「EX-QT」と言ってますし、特別な存在ではありそうですよね。



・前途多難な学園生活

<あらすじ>
ニーナの偽装工作によってICPの刺客を欺き、下山むつみとして学園に潜入したいつき。与えられた任務は秋葉の正体を掴むこと。下山むつみの正体がICPであることに気づいたほのかは騒動を起こし―――。



<感想>
いつきがお亡くなりになりました。嘘だけど。
丁寧に葬式までして偽装してもらったのに正体はあっさりばれてます、いつきさん。
ブーゲンビリアとミンタオの化けの皮もあっさり剥がれちゃったし、大丈夫なのかな。
もっと、引っ張ってもよさそうだったけど、謎はたくさん残ってるし、あまり時間はかけたくないとこだったのかも。

先ほどほのかがEX-QTという話題をしました。
念動力みたいな特殊な力があることが条件なんでしょうか。
これ、生徒会の面々もEX-QTなんじゃね?いつきの正体には気づくし、前回、ほのかとやりあってたし。
そして、獅子堂家の皆さんも。
で、EX-QTであるほのかが必要としている秋葉はその中でもさらに特別とか?今思えば、QTアームズあっさり動かしてますよね。イメージで動かすとは言うものの、それで済む話かな?
でも、そうなったら、EX-QTが馬鹿みたいに多いですねwいつきの立場が・・・。
まぁ、的外れなことばっか言ってるかもしれませんが、謎の多い作品は解答を考えるのも一つの楽しみだと思って、読んで下さい。

さっそくいつきに新たな?一面でしょうか。
ドジっ子?勘違いキャラ?
良くも悪くもこの娘もまっすぐなキャラです。
「隠してる」の言葉の意味を捉え間違えてるいつきさんがたまらないんですが。
秋葉に恥ずかしい姿を見られて泣いているいつきさんも見てみたかったぜ。

「明日からまた元気100倍です!」



いつきさんのこの言葉に完全にやられました。可愛すぎるよ、いつきさん。



「黄金のソウルシャウツ」・・・反物質砲のことでしたね。



次回からようやく少し落ち着きそうですか。
現状の関係としては、いつきとほのかが対立関係にあって、秋葉がその間に立っているということですね。



・「宇宙をかけるラジオ」 第3回
MAKOさんのレオパル度数の基準がよく分からんw95点くらいが最高ってw何かもう点数の決め方とか滅茶苦茶で、やっぱ楽しいです。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://transcendante.blog68.fc2.com/tb.php/244-5b7613dd
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。