スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙をかける少女 op.5~鋼鉄の乙女~

2009年02月11日 23:33

高嶺様登場の第5回。
どのシーンも意味ありげで頭が追いついてませんw



・vsブーゲンビリア、ミンタオ戦

<あらすじ>
桜が奪われた―――その背後には「アレイダ」という謎のEX-QT。月にいる高嶺は残された手がかりを頼りにアレイダを追う。一方、裸にされたことをきっかけに仲違いする秋葉とレオパルド。しかし、そこで待っていたのは他の姉妹と比べて何もない自分を意識させるだけの毎日だった。ある日、神凪いつきに強要され、レオパルドの元へと案内することになった秋葉。その途中、二人は公安のQTアームズに襲われる。



<感想>
アレイダはネルヴァリストとのことらしいですが、ネルヴァルに憑依されてるってこと?
それとも、秋葉みたいにネルヴァルのクイーン的な存在でしょうか?



そんな謎を考えつつ、まずは、夢のことでしょうか。2話以来です。
EDのクレジット三名新しく入ってましたが、中原麻衣さん演じる「神楽」が夢の中の秋葉そっくりの人でしょうか。
「お松」は冒頭でアレイダにやられた女の人。
「獅子堂珠玉」は獅子堂評議会の時にいたおばさまですかね。あれ?おじさまは。

神楽はレオパルドの元クイーンと思われます。
神楽もレオパルドも同じ「自分褒めしりとり」なんてやってますからね。
ほのかは「もういない」と言ってましたが、この言葉は如何様にも取れます。

秋葉の夢は神楽が見せているのでしょうか?
レオパルドのクイーンに選ばれた(いつのまにか選ばれてたのね)秋葉がかなり特別な存在であるならば、元クイーンと思われる神楽もかなり特別な存在。
二人の強いQTによって成立している夢のような気がします。
神楽はいずれ生きて登場しそうですね。

そして、夢から覚めていつきと共にレオパルドの元へ。

やるべきことがあるいつきを羨む秋葉。
他の姉妹に比べて何もない。
だからこそ、体には力があり余っていてどこまでもかけていける。
秋葉のやるべきことはこれからなんでしょうね。
まぁ、現状は風音とエルの手のひらの上って感じがします。



ブーミンダー、強襲。
合体型のQTアームズです。何か、この二人らしくて好きですね。
秋葉とレオパルドの素直じゃないやり取りも良かったです。何だかんだ言ってお互い必要な存在になってたんでしょう。レオパルドが秋葉を思わず心配するシーンもあったし。
仲違いの原因があれなのが残念ですが。

ブーゲンビリアとミンタオは憎めない敵ポジションですね。最後の捨て台詞とかねw
しかし、その二人をあっさりやっつけた秋葉と苦戦したいつき。
QT能力にやはり差があるんですかね・・・頑張れ、いつき。
いつか、いつきが自分の力の無さに嘆く日が来る?

ようやく、三人が一つになった?回でした。



あー、そういえば、ほのかとレオパルドの会話シーンあったな。
今までこれが無かったからほのかはレオパルドに創られた存在だと考えてたんですが、あの雰囲気だとこの線は無さそうね。



「鋼鉄の乙女」・・・アレイダのことですね。アレイダのタキオンソードがどういうものになるのか楽しみです。



次回はゴールデンオーブウォーマーの為に月へ。
レオパルド自己実現達成率21%って、しばらくパーツ集めは続きそうね。
欠落してるパーツもそれなりにあるっぽいし。
OPのような高嶺vsアレイダ戦とかもあるかな。



・「宇宙をかけるラジオ」 第5回
冒頭から「噛んでないけど、つまんないラジオをお送りしております♪」って暴言過ぎるw結局、最初から噛みすぎてるけどw
にしても、このラジオはきちんと一週間に一回録ってるんだな。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://transcendante.blog68.fc2.com/tb.php/246-c814f62a
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。