スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VD in daydream.

2009年02月14日 23:09

「宇宙をかける少女」6日連続更新。
よく頑張った、と自分で自分を褒める私。

「暁の護衛~プリンシパルたちの休日~発売後イベント」に行ってきました。
こういうイベントは初めてなので、かなりドキドキしました。
周りは皆さん猛者ばかり。何か風格漂ってます。スタンドが見えます。
トモセシュンサクさんの杏子色紙も無事手に入れました。杏子が可愛いですよ。
欲を言えば、サイン入り欲しかった~。
本当に抽選ものは縁が無い。
運を使わなかったと前向きに捉えます。うわ~ん。

にしても、皆さん、結構厳しい質問、意見ばかりでしたね。
私はまだまだエロゲ暦は浅いんで、現状、比較対象とかも無く、不満とかこれっぽっちも無かったんですが、皆は思うところ色々あるんだなぁ。
こういう時に消費者は自分勝手だよなぁなんて思ってしまいますね。
もちろん、このブランドを、作品を愛しているが故だと思いますし、お金を払っている身ですから分からないこともありません。
でも、正直言って今回のは度が過ぎた発言が多かったような気がします。
何も考えずに自分の意見を押し付けてるだけのような高圧的な感じが、ね。
どんな時でも大切なことの一つは「他人の気持ちを理解しようとする心」だと思います。
そうすれば、間にある空気がもう少し柔らかな雰囲気になって相手も応えてくれると思うんですよね。

何と言いますか、イベントの空気が本当に重かった。
暁の護衛~プリンシパルたちの休日~発売後イベントなんだから、もっと作品について突っ込んでくれよと思った。
まぁ、自分の意見も持てない私が言えたことじゃないんですけどね。
偉そうに色々言ってるけど、説得力ゼロです。

終わりの方はあちら側も察してくれて楽しい話題にしてくれました。
自分の好きなこと、やりたいこと、自社ブランドの作品について語っているミマスさん、憲yukiさん、衣笠さんとか本当にいい顔してて、羨ましかった。
トモセさんの杏子色紙とかも見てて思うんだけど、やっぱりゼロから何かを生み出して私たちをわくわくさせたり、喜ばせてくれたり・・・そういう色んな感情を与えられるってのは凄いなぁって。
私も物語を創って誰かに感情を与えたいなぁって最近は特によく考えます。
「無理だ」という領域と「できる」という領域の境界線上でいつも揺れ動く。
こうして迷っているだけで時間ばかりが過ぎてゆく。
そして、結局、何もできない。
それが、私の本当の姿。

どうすればいいか分からない。
でも、答えを出すのは私だ。
少なくとも半年以内には一応の答えは出さなきゃいけない。

って、話が逸れていってますね。
気づけば、またこんな長くなってるし。



ヨスガノソラのサントラが届きましたよ~。
穹の可愛らしいテレカも一緒です。
肝心の曲の方ですけど、クラシカルな雰囲気の曲が多くていい感じです。もちろん、ゲームらしい軽い感じの曲もあるんですけど。
ジャケットもサントラらしくて一つの作品として優秀ですよね。
これもゼロから創る私たちを感動させてくれるもの。



TOV映画化!?
少し前から某所を騒がせてますよね。
やはり賛否両論あるようですが、個人的には肯定派。
その辺りのことも色々語れればいいんだけど、あまり時間がなかったり。
確定情報が出たらその時にでもしてみたい。



そういえば、今日はバレンタインでしたか。
バレンタイン?何、それ?おいしいの?
・・・とお決まりの文句を言ってみたり。
まぁ、何も無い私は黙って「えりちょこ」だ~!
二見さんに「あ~ん」してもらうんだもん。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://transcendante.blog68.fc2.com/tb.php/248-56290fdc
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。