スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙をかける少女 op.8~暗闇へのいざない~

2009年03月03日 20:28

わずかばかりの謎と世界観が判明する第8回。
物語は次のステージへ。



・全てのはじまりは

<あらすじ>
ネルヴァルと共に戦う運命にある秋葉に風音は全ての事件のいきさつを語り始める。



<感想>
今回の話で出てきた新情報を纏めると、こんな感じかな。

O.E.261年? ネルヴァル事変
O.E.299年 テラ・アブダクション
O.E.311年 現在

現在より50年前に獅子堂財団が中心となってブレインコロニーを作る。
その1号機がネルヴァル。
人口が100万を超える頃、ネルヴァルが人類に反旗を翻す。
これに対し、反乱軍として先頭に立ったのが、獅子堂評議会とレオパルド。
この時のネルヴァルと反乱軍の戦闘が「ネルヴァル事変」。

「テラ・アブダクション」はいつきが5歳の頃に発生。
一晩で数十万人もの人々が一瞬にして消えてしまった事件。
原因は不明。
いつきの両親もこの事件で行方不明に。
アレイダが関係している?
レオパルド?(ブレインコロニー)が関係しているといつきは考えている。

神楽や守姫、イグジステンズが関係してくるのは「ネルヴァル事変」の頃かな?
風音、高嶺、エル、ほのかの会話中に聖地「エニグマ」というキーワードが新たに出てきましたが、彼女らの口ぶりから思うに、聖地「エニグマ」は「ネルヴァル事変」時の重要ポイントで、「イグジステンズ」とは種族名を指し、彼らの故郷だった、とか考えられますかね。

ほのかに関しては相変わらずどういう存在なのか謎が多い。
風音が言った「運命」の言葉の意味や「宇宙をかける少女」とは何なのか。
などなど気になる点はまだまだありますね。

それにしても、やはり元を辿れば「人間の欲」が原因か。
ネルヴァルが人類に反旗を翻したのには、何か理由があるんですかね?突然?
人口100万人を超える頃とか、「天元突破グレンラガン」を思い出したり。

そして、「テラ・アブダクション」が起きたのは299年ということで、世紀末ですね。
こちらは「ノストラダムスの予言」が頭によぎったり。



・冷却装置奪還作戦

<あらすじ>
謎の生物に冷却装置を奪われた。これを取り戻さなければ、臨界爆発が起こり大変なことになる。冷却装置を取り戻す為に秋葉、いつき、ほのかが立ち上がる。



<感想>
何となくサイドストーリー的な感のあるシーン。
秋葉、いつき、ほのかの三人でコメディを交えつつ展開される最後の場面かもしれない。
前回まで色々あったので、熱冷ましという意味合いもあるかな。
いい意味で緊迫感無く和やかに見られて好きなシーンです。

特に、いつきが悪霊と戦う場面は良かったですね。
元は怪奇課だったいつきの本領発揮という感じでした。
結果は迷宮入りという何とも言えないものでしたがw

いつきは色んな意味で不器用だと思う。
頑張ってるんだけど、上手くいかない。報われない。
でも、そんなことはおかまいなしでとにかく一生懸命。
皆が自己紹介していく中、自分だけレオパルドに自己紹介できなかったり、レオパルドと仲良くなる為に部屋を掃除しにいったり・・・そういう姿を見てると、やっぱり、いつきは可愛いなぁ、ちくしょーなんて思ってしまった今回の話。

以前にいつきが自分の力の無さを嘆く日が来るんじゃないかと予想しましたが、そうなったら見るの辛いんだろうなぁ。
いつきの性格上、深みに嵌るのが目に見えます。
そういう状況になったらきっと秋葉とほのかがちゃんと助けてくれると思いますが。

ちなみに、この状況に近い状態なのが、現在の秋葉ですね。
彼女はどうして自分には何も無いんだろう?と苦悩してます。
今後、秋葉は「宇宙をかける少女」として自分のやるべきことを見つけて今よりもずっと成長すると思います。
だから、以上のような展開があるのなら、いつきを助けるのは現在の秋葉ではなく、成長した秋葉でしょうね。

いつきちゃんが頑張ってるの見てるから、知ってるから。

こう言われるだけでもかなり救われます、私は。
一番きついのは自分のしていることがとてつもなく無意味なんじゃないかって感じること。
誰でもいい。価値を与えて欲しい。
それだけでずっと世界は変わると思うのよ。

話数的には18、19話くらい?
キャラクターとしてはあってほしくない展開だけど、作品としてはあってほしい展開。

ふぅ。
長い妄想、お疲れ、私。



「暗闇へのいざない」・・・本当の物語はここからという感じですね。個人的には第2部スタートという風に割り切ってます。



次回、公式などの先行予告からパラレルワールド?と予想されてますが、どうなるのかな?今回のラストでブーゲンビリアとミンタオのいる場所が襲撃された感じでしたね。あれは、新たなブレインコロニーでしょうか。



・「宇宙をかけるラジオ」 公開録音+第8回
公開録音、何ともグダグダw
遠藤綾さんが加わっても駄目だったw
MAKOさんがかなりマイペースだからなぁ・・・操縦難しいのは分かるけど。

第8回はあれですよ、漢字ドリルw
前回も相対性理論を「あいたいせいりろん」ですからね。
秋葉と共にMAKOさんも成長するラジオのようですw
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://transcendante.blog68.fc2.com/tb.php/254-5536b881
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。