スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙をかける少女 op.12~虚ろなる巨像~

2009年03月29日 19:49

獅子堂サイド完全敗北の第12回。
ネルヴァルとのセカンドラウンド。



・貴族没落

<あらすじ>
ベンケイとレオパルドが対峙する時―――「ビスナー計画」が遂行される。



<感想>
と、書きましたが、合ってますよね?
前回出てきた「ビスナー計画」って今回の獅子堂家の破壊とカークウッドコロニーの占領が目的の計画ですよね。
ベンケイがレオパルドキャノンのエネルギー吸収によってネルヴァル・エクスクルーシヴ・コントロールの発動条件を満たして、ビスナー計画が遂行できるようになったと。



獅子堂サイドが壮大にやられた回でした。
うーん、やはり、脚本はいいと思うけど、構成の悪さや描写不足は否めないか。

つつじに関してが正にそれで、描写不足なので、彼女の主張に説得力がない。
彼女の主張としては、「どれだけ力を発揮しても認めてくれない無神経な人たちに自分の力を思い知らせてやりたい。そして、自分の存在を人々の記憶に刻み付けたい」というものだと思います。
ただ、これまでに力を発揮しているシーンがないので、視聴者としては今一つ彼女に感情移入しにくいはず。
現に、私たちには生徒会の誰よりも目立ってます状態ですしw何だかおかしな矛盾状態。
4話の学令再編特区でのEX-QTとの対決でつつじにも役割を与えたり、2話で秋葉を生徒会室に案内する役割を白夜ではなくつつじにして秋葉と会わせておくこともできたりと構成の仕様はいくらでもあるはずなのに・・・と思ったら、脚本担当がいいタイミングで変わってることw
何となくどちらも声優さんの都合で出せなかった感じもしますが。

ベンケイとつつじは何だかんだと獅子堂サイドに来てくれそうですけど、どうかな?
元々、獅子堂サイドはブレインコロニーがレオパルドだけでもう1体あれば、ネルヴァルサイドとイーブンなのになぁと思っていましたので、敵として出てきたのは予想が外れましたが、獅子堂サイドに来てくれそうな雰囲気はあります。
レオパルド+ベンケイ vs ネルヴァル+クサンチッペの構図を希望。
で、ベンケイはレオパルドを助ける為に仁王立ちで死んでいくと。

高嶺のネルヴァルサイドへの移行はどうかなぁ。ちょっと必要性が感じない。
高嶺は強いらしいですが、強さを見せているシーンがほとんどないんですよね。アレイダにしてやられてる印象ばかりで。
だからこそ、獅子堂サイドで活躍して欲しかった。

秋葉、いつき、ほのかの三人が話の中心に来るのはいつかな。
まぁ、これに関しては我慢かなとも思ってますけど、もう折り返し地点なんですよね。
彼女らが未だに一つの駒状態なので、地球に行って早い段階でその状態から脱却してもらいたいです。
やっぱり主役級が主役級の活躍してくれないと盛り上がらないってものですよ。

レオパルドはボディを捨てて逃げましたねw
今までのパーツ集めは何だったんだと問いたい事、小一時間。
個人的にはレオパルドは自己実現を達成してパワーアップする展開を希望だったんですが、どうなることやら。
まぁ、地球に「神楽の遺産」とやらがあるとは思えませんが(だって、ねぇ、「神楽」の遺産って言う位だからすでにネルヴァルの手中という線が濃厚じゃないですか)、それが、レオパルドの新たなボディだったり?
何にせよ「神楽の遺産」というのが形勢逆転の一手みたいですね。
今後はこれと「エニグマ」の問題が中心になりそうかな。



「虚ろなる巨像」・・・真実はどこにあるのか。



次回、水着回。いつきくんのけしからんボディを堪能するしかないな。高嶺お姉さまも水着で出てくるって、信じてるんだ。



・「宇宙をかけるラジオ」 第12回
遠藤綾さんがゲストに来てくれるか。最近、ゲスト分が無かったのでこれは嬉しい。だが、二人は噛み合うのだろうか。それだけが心配。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://transcendante.blog68.fc2.com/tb.php/264-359f3bea
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。