スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙をかける少女 op.21~小さな勇気~

2009年06月03日 19:48

宇宙に悲しみ広がる第21回。
イモちゃんの小さな勇気は秋葉に届くのか。



・箱の中の幸せ

<あらすじ>
それぞれが動き出す中、秋葉とイモちゃんはフルカウルの中からの脱出方法を探していたが、次第に秋葉はフルカウルに居心地の良さを感じ始め、イモちゃんを疎ましく思う。しかし、イモちゃんの必死の説得の末、再び秋葉は脱出方法を探し始める。相変わらず、脱出方法は見つからないが、復旧コマンドにより、自走可能となったフルカウルと共に秋葉とイモちゃんはクサンチッペからの脱出に成功。その頃、カークウッド全域を反物質ミサイルが襲う。カークウッドを救うにはカークウッド到達前に反物質ミサイルを爆破させるしかない。誰もがその方法を実行できない中、イモちゃんが―――。



<感想>
イモちゃんを死なせたい何かが働いてましたw

いや、笑い事じゃないですね、すいません。
イモちゃんの「あいはぶこんとろーる!」には胸を打つものがありましたね。
某所でも散々囁かれてますが、これで、最終回にイモちゃんが戻ってきたら、この時の私の涙を返せと言いたくなります。
その前まで秋葉を必死に説得してたのも相乗効果となって活きましたね。イモちゃんの素敵っぷりと秋葉の駄目っぷりが見事に出てました。
つか、秋葉さんは大丈夫ですかね、この調子で。まだ、フルカウルからの脱出は果たしてないので、成長(覚醒)させたつもりはないでしょうが、今回のイモちゃんの小さな勇気がそのきっかけになるといいです。
で、ハコちゃんはスルーの方向なのかな。一応、「エニグマ同盟」とかいうワードもあったよねぇ。



一方、ネルヴァルサイド。
ナミは普通に回復するのね。
まぁ、重要なのは「軌道喫茶 えにぐま」ですらネルヴァルの手中にあるってことか。
アレイダ=神楽がネルヴァルの下にいるので、やはりかという印象ですが、同様に「神楽の遺産」もとっくにネルヴァルの手中に既にあるとみていいんじゃないかな。
正直、獅子堂サイドにはもう「神楽の遺産」はどうでもいい感じなんですけど。「剣」の居場所も風音が知ってるようですからね。
メモは未だ置き去りのままでしたが、どう秋葉に結びつけるのか。「神楽の遺産」は秋葉、ひいては、「宇宙をかける少女」にとって重要なんでしょう。
また、ナミが「軌道喫茶 えにぐま」の場所について驚いてる感じでしたが、ネルヴァルの居城含め、よほど意外な場所なんでしょうね。意外にも獅子堂家の近くか、もしくは、獅子堂家がそれだったり?ただ、座標云々もあったし、やはり、全く関係無い場所か。

ネルヴァルの印象は人間体が登場する前と後でがらりと変わってますね。この辺りはどう説明つけるんだろう?
ネルヴァルの思想が実は・・・という展開は別にいいんですけど、さすがにネルヴァル人間体登場前は完全悪の印象が強く、それなら、最後までそれを貫き通すべきだった気がする。

後、アレイダ=神楽がちゃんとネルヴァルの洗脳じゃない雰囲気でここらも楽しみ。どういった過程で獅子堂→ネルヴァルになったのか。



ほのかと高嶺のQTアームズ戦はもっと時間欲しいなぁ。
ナミさんは怒り心頭のまま、乱入し、挙句の果てには、高嶺お姉さまにまで八つ当たりしては、返り討ちに遭い、体から緑色の光が発光し、そしたら、高嶺お姉さまの洗脳が解けるって。どんな展開だよ、これ。



時雨もアースオーフェンかぁ、ふーん。
って感じしかないんですが、本当に活躍するんでしょうね。この設定が活きるといいですけど。
私の中ではもう生徒会もあんまり必要無かったなぁって認識なので、この認識を覆す展開を見せてくれると嬉しいですけど、期待はしないでおきます。



「プロキシマの冠」の場所は太陽でしたか。
個人的には、前回予想したようにネルヴァル周辺であって欲しかった。そこで、明確に対立を見せて欲しかったってのがあるんですよね。
つつじもどうなったの!?とドキドキハラハラしたいのに、次回予告で普通に出てくるしね。
前回といい、次回予告の編集しっかりしてくださいよと。

と、まぁ、気になる所は気になって、いい所もあるんだけど、やはり悪い部分が目立ちすぎるよなぁという感じ。



「小さな勇気」・・・イモちゃんには申し訳ないけど、本当に後で復活というのは勘弁です。



次回、秋葉はとうとうフルカウルから脱出して、いつきと合流してる感じでしたね。その過程はどうなってるのか期待したいよ。
ほのかのフォンへの説得は滅茶苦茶強引だった印象がwあれなら、エルでもいいんじゃない。まぁ、この辺りも次回のお楽しみ。



・「宇宙をかけるラジオ」 第21回
うん、やっぱラジオよりTV。
秋葉がクイズ研究会所属というどうでもいい設定を見事に活かしたクイズコーナーとかTVでできるなら、ラジオでもできると思うんだけどねぇ。
ラジオのコーナーに不満たらたらwのMAKOさんは一般人の感覚を持ってていいです。
とりあえず、TVの方は次回、桜役の斎藤桃子さんがゲスト出演なので、そっちは楽しみにしてみます。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://transcendante.blog68.fc2.com/tb.php/295-2ced3b2f
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。