スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東のエデン op.7~ブラックスワン舞う~

2009年06月04日 20:46

ジョニーハンター黒羽と対峙する第7回。
誰かの正義が誰かにとっての悪となる。



・No-09 vs No-11

<あらすじ>
大杉が行方不明になる中、掲示板に助けを求める書き込みが。そこにある情報から助けを求めているのは大杉ではないかと疑う「東のエデン」メンバーたち。さらに書き込まれる情報から共犯者の名前がジュイスであることを知る滝沢は、この事件にセレソンが関わっていると踏み、動き出す。



<感想>
黒羽にとっての正義は「女性の敵である卑劣な男性を排除し、女性にとっての優しい社会を創り上げる」というとこでしょうか。
だからといって人殺しは容認されるべきものじゃないというのは私も滝沢と同じ考え。
滝沢は黒羽がジョニー狩りを行うのには黒羽自身が過去に男に酷い事をされたのではないかと考え、人殺しをする黒羽すらも救うと言うのです。
ここに、滝沢と黒羽の正義観に違いがあって面白いですね。
黒羽はどんな正義の味方でも世界の半分しか救えないと言うように、自分がどれだけ正義を振りかざしても違う誰かにとって悪になると思ってるんだと思います。だからこそ、セレソンゲームであがる気はないとも言うのでしょう。まぁ、極端に言えば、火浦も同じような見方だったと思います。
ですが、滝沢は本気で世界の全てを救おうとしています。自分の思う正義で全員を救う気なのです。ただ、その方法は今のところ出てきてませんが。
しかし、滝沢はMr.OUTSIDEに反発しつつも、気づけば、思う通りになってる感じですね。ここまで見越して、Mr.OUTSIDEが滝沢をサポーターに任命しててもおかしな話じゃないような気がします。以前にも言ったようにセレソンゲームの勝者に最も近いのは最初からサポーターですから。
とはいえ、4話の描写から考えると滝沢=サポーターの可能性は低くなってるはずなんですけどねぇ。黒羽も火浦も滝沢と会った瞬間に彼がサポーターだと考えるのはどうしてですかね?タイミングの問題でしょうか?

(追記:よくよく考えると、火浦が滝沢をサポーターだと思ったのは近藤と同じで残金ゼロになった、または、なりそうだったからか。しかし、黒羽はそういうことはありませんよね。Mr.OUTSIDEの意向に添わないことを自覚してる風だから、サポーターによる裁きの時が来たとでも思ったのでしょうかね)

結局、黒羽が連れ去っていたのは大杉ではなく、全く他人の指名手配中の強姦魔でした。
ただ、このようなミスリードを誘う展開にしたのは何故なんでしょうね?特別にメリットがあるようには思えないのですが。

まず、強姦魔が掲示板に助けを求める理由が分からなくなる。
確かに指名手配中ならば、警察を避けたがるのは分からなくはないですが、自分が殺されるかもしれないという極限の心理状態でそこまで考えますかね。
それに、エデンのマスコットがついた鞄や大杉同様のスーツとかは?全く同じアイテムを強姦魔が身につけていたんでしょうか?全て、偶然の一致と捉えてもいいのかもしれませんけど。

個人的に、黒羽が連れ去ったのは大杉のままで良かったと思うんですよね。「東のエデン」メンバーをストーリーに絡めやすくなるだろうし。

まぁ、それを差し引いても滝沢と黒羽の対決は面白かったです。最後のイリュージョンの演出も良かったと思いますし。

黒羽の再登場はいつになるでしょうね?この感じだと再登場は劇場版っぽいよなぁ。
この作品の場合、事前に劇場版を告知してるからまだいいんですけど、私としては、アニメはアニメで一定の完結をしてもらいたいんですよね。けど、残りの話数を考えると難しそうじゃないかい?
ちょっと不安要素が見え始めた今回の話。このマイナスをプラスに変える終わりにしてくれると思いたいですね。

後、差額の2億円の行方はどうなのでしょう?
この辺りはオークションのようなものだと考えれば、いいんですかね?滝沢が15億で買収したんだから、黒羽はそれ以上の額じゃないと買収できなかったとか。
この2億円が後に関わってくるのだとしたら、凄いですね。



Amazonに神山監督のインタビューが掲載されてますね。

個人的に気になったのは、以下の3つ。

1,滝沢が銃を向けていた対象は咲ではなく、ホワイトハウス
2,滝沢とビジネスマンのズボンのやり取りは、滝沢のキャラクターを見せる為だった
3,セレソンによってジュイスが異なる


1に関しては、滝沢はホワイトハウスに銃だけ持って特攻でもかけようとしたんでしょうか?謎の男(物部)もジュイスも滝沢がここでフェードアウトするだろうと思ったのは、そういうことかもしれませんね。そしたら、今度はその行動の意味は?と気になることが出てくるんですがね。
2に関しては、ちょっと残念ですね。深い意味はなかったか。
3に関してが最も気になることです。単純に言えば、ジュイスもセレソン同様に12人いるってことですか。しかも、全員が同じ情報を持っている訳ではないというところがポイントですね。しかし、まぁ、ジュイスには玉川さんの上手さが出てますよね。タチコマもそうだったけど、演じ分けが凄い。

あぁ、後、咲がセレソンやサポーターの可能性もほぼゼロになりましたねw



次回、公式サイトによると、記憶を取り戻す為に京都へ行く展開ですか。それなら、播磨研究所に行くと思ってたんですけどね。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://transcendante.blog68.fc2.com/tb.php/296-23eb87d6
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。