スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百年目のキャプテンシュート!

2009年06月19日 23:59

今日は太宰治生誕100周年みたいです。
だからって、今日は彼について語る訳でも無いですよ。
そもそも夏目漱石の「こころ」すら全部読んだ事もないような人ですよ?何を語れと。
まぁ、「人間失格」は読んだ事あるんだからねっ!(←誰、アンタw)

一応、これでも「物語に触れること」が大好きな人間のつもりです。古典文学を軽視してるなんてことはないのですが、若い内(世間的にはまだ私も若い方だとは思うのですが)はどうしても敬遠しがち。
最近は、ようやく意識改革があったのか少しずつではありますが、手を付け始めたりなんかしてますね。
基本的に日本古典文学は新潮文庫、海外古典文学は光文社古典新訳文庫が好きです。クラシックなコレクションをしたいのか、借りるではなく購入してますね。まぁ、安い方ですしね。
近年の書籍に限っては完全に内容のみならず、その周辺(表紙とかね)も気に入ったものでなければ買いませんが。



と、まぁ、今日の本題はここからの漫画の話題かな。これまでのは「本」繋がりってことでw

うん、で、いっぱい書いてたんだけど、内容が一方を持ち上げ、一方は徹底的に批判しまくったものになってしまったので、止めました。見る人にとっては不快になること間違いないと思ったし、そういうのはなるべくここではやらないようにしたいので。
一応、ギリギリの範囲で一部掲載。まぁ、私がどっちを崇め、どっちを貶めていたのか分かってしまいますがw

漫画の雑誌は数あれど、皆様はどの雑誌が好きなのでしょう?
私は昔も今も「週刊少年マガジン」ですね。質の高さとその安定度はここ数年変わってないと思います。
正直、絶対打ち切りになるだろうと思ってた「ベイビーステップ」や「エデンの檻」なんかは予想とは裏腹に面白くなってるから困る。「ブラボー!」も掲載位置的にやばそうですが、それでも面白い方向に進んでると思いますね。ちなみに、友達との間で今一番熱いのは「スマッシュ」です。
まぁ、何が言いたいかって?

「週刊少年ジャンプ」はもっと頑張れ、と。

「めだかボックス」も「AKABOSHI-異聞水滸伝-」もすでに面白くなくなってきてるような。特に「めだかボックス」は新キャラが完全に失敗。

と、ここまで。本当はもっと書いてました。それは、もう酷いものにw
でもさ、ジャンプもやっぱり好きだから頑張って欲しいのよ。
私が小中高の時に漫画の話題になると真っ先に挙がるのってジャンプの漫画だったし、多分それは今もそうだと思う。つまり、それだけ多くの人が触れているし、注目しているものなのよ。だからこそ、それに恥じぬようなクオリティであって欲しいと願う訳さ。

ちなみに私はサッカーが大好きですが、「キャプテン翼」ではなく「シュート!」で育ちましたw
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://transcendante.blog68.fc2.com/tb.php/307-7d23ef1c
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。