スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CANAAN op.4~呉れ泥む~

2009年07月31日 23:59

因縁の二人の対決が繰り広げられる第4回。
沈んでいく、どこまでも。



・堕ちてゆく者、這い上がる者

<あらすじ>
マリアに拒絶されたカナンは思い悩む。また、大切なものが失われていく、と。



<感想>
カナン、アルファルド、シャムについての過去はもう少し具体的な描写が今後あるでしょう。今回はあくまで断片的にといった感じでしたから。

私は二度、光を失った―――。

廃墟と化した村。光の向こうからシャムがカナンを救い出す。暗闇の中から。
カナンとシャムの出会い。
この廃墟と化した村がカナンの故郷でおそらくウーアウィルスの実験場にされたかなと見ています。
一つめの「光」は「家族」。当然、この時に失ったと思ってもいいんじゃないでしょうか。
ちなみに、カナンの故郷かどうかはともかく、ウーアウィルスを使用する立場にあったっぽいのがサンタナみたいですね。二年前に村が消滅云々の方かな。で、そのサンタナは夏目と繋がりがあって・・・どうなるの?って感じでしたね。
うーん、しかし、夏目さん、お堅い女性に見えて、パフェを食すとは。くそぅ、そのギャップに負けちゃうだろ!
前回、書き忘れたけど、ハッコーさんのどら焼きを食べるシーンもエロかったなぁ。胸ポロリもしてくれたというのに、すっかり忘れていたとは。

カナンはシャムに戦う力を与えてもらう。そして、いつしか大切な存在になっていった。シャムの腕に彫られていた「蛇」の刺青を自分の腕にも刻むほどに。「家族」の証として
「蛇」の刺青はシャムが始まりか、アルファルドが始まりかが気になるところ。今回で、この二人の間にも何らかの関係があるのは見て取れますので、今後はそれも気になりますね。

ある列車の中でカナンはアルファルドと出会う。そして、アルファルドはシャムを―――。
まぁ、アルファルドがシャムを殺したのは間違いなさそうですが、あの場面で死んだのかな。
二つめの「光」は「シャム」ですね。

そして、時は流れ、再び大切な存在に出会った訳です。「マリア」ですね。
前回の事柄は間接的にせよ、アルファルドがやったこと。
また、大切なものをアルファルドに奪われていく。
自分の大切なものを守るにはアルファルドを排除しなきゃいけない。
ってことで、今回の見せ場のあのシーンなのでしょう。



カナンとアルファルドの対決が見物の今回。
以上のように、そこに至るまで、気になる事柄が二人にいっぱい出てきて、盛り上がってのこのシーン。上手くできていますよ、やっぱ。
憎しみに囚われるカナンと義務に殉ずるアルファルド
シャムに言わせれば、憎しみに憎しみで対抗しても意味はなく、、義務で対抗しなければならない。だからこそ、あの結果は当然の結果だったんでしょうね。
ちなみに、「義務に殉ずる」とはアルファルドが「這い上がった」と言っていたのを受けてなんですけど、どうでしょうか。
今のアルファルドは何らかのある目的を達成する為に動いている―――それが、明かされるのはこれからなんでしょうが。

しかし、まぁ、何と言いますか、アルファルドのドレス姿が全く似合わねぇwと思ったのは私だけか。どちらかというと、リャンの方に目がいくんですけど。リャンとカミングズは相変わらずの変態で安心さえしてきますわw



・見守る者

<あらすじ>
カナンを突き放してしまったマリアもまた思い悩む。自分がどうしていきたいのかを。



<感想>
さて、一方のマリアサイドですが、十二単を本気で信じるミノさんとか、上海蟹で機嫌を良くするマリアとか、細かいところで笑えたw・・・じゃなく。
マリアの出した答えとしては、自分の見たもの、感じたものを信じて、真実から目を逸らさないってことでしょうか。
さっそく、それを実践!って感じで、理由なんかなくてもユンユンと友達になろうとするのがマリアのらしいところなのかもしれませんね。
まぁ、マリアの言う「普通の女の子」は銃をバンバン撃ったり、あんなにピョンピョン飛んだりするのだろうか、という懸念は考えたら負けですね。



次回、カナンとマリアの関係修復かと思いきや、マリアとユンユンの友達関係の構築の話みたいな。
そういや、ユンユンは物語に絡まないキャラだと思っていただけに前回から意外性たっぷりな匂いがぷんぷんと。一番のサプライズを用意してくれるのはユンユンなのかもしれないと思う今日この頃。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://transcendante.blog68.fc2.com/tb.php/327-4d991835
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。