スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Summer Sweet Life.

2009年08月01日 23:59

先月は半分以上は雨の日だったんじゃないかと。
今月も雨の日から始まり、しばらく続きそうな気配。
雨は嫌いじゃないけど、さすがにこうも何日も続くと、ねぇ。
晴れとか曇りが恋しいものです。



先月は三ヶ月前と同じく音楽CD三枚購入。以下、軽く感想。

school food punishment/「butterfly swimmer」
今回もタイアップがついてましたけど、ほとんど意味ないですよね。
しかし、まさかの前作の半分程度しか売れなかったことを考えると、仮にも、タイアップは馬鹿にできないってことなんだろうけどさ。ただ、今回の結果を鑑みるに利益より損失の方が大きそうな気がする。まぁ、その道の人じゃないから、わかんないけどさ。
うーん、でも、GARNET CROWもそうだけど、ノンタイアップで勝負できるアーティストだと思うから、個人的にはそこにお金をかけるくらいならもっと別の部分に費やしてほしいと思うんですよね。まぁ、最初の内はしょうがないか。
肝心の曲ですけど、これまた直球で甘酸っぱい乙女な曲。以前にも少し触れたように、個人的好みとはズレてますけど、曲は相変わらず面白いので、聴いてて楽しいです。c/wは前作同様で落ち着いた感じのある曲がきますね。どっちのschool food punishmentも好きです。

飛蘭/「mind as judgment」
「喰霊-零-」の「Dark Side of the Light」で虜にされた方が多いのではないかと思われる飛蘭。
私はそっちでは実はあまりピンと来ず(曲は好きなんですけど)、「Reincarnation」で惹かれた方です。まぁ、あれはyozuca*とのコラボレーションですけど。
今回はCANAANのOPですけど、一言で言うなら、「カッコイイ」。スピード感溢れる曲展開はCANAANのアクションに合いますね。声を聞いてると、やはり、ロック系統の曲が合うのかな。いや、でも、「Reincarnation」のような曲もいい感じだったしなぁ。

Ceui/「Glassy Heaven」
初動1000枚切ってるのは、悲しいものだ。
そんな訳で、知られていないものこそここで紹介すべき。
近々、久々の個別で音楽感想を書く・・・予定で。



今月はGARNET CROW一枚で済みそう?
まぁ、お金が無制限にあるなら、いっぱい買いたいのあるのはいつものことだけどね。



さてはて、音楽感想の後に、全年齢向けじゃないPCゲームの話題でいいのかと毎度思うのですが、考えなかったことにしたい。

「ハルカナソラ」の制作も着々と進んでるようで、「ヨスガノソラ」→「ハルカナソラ」と連続でやる予定が十分叶えられそうだ。
あー、にしても委員長が可愛すぎる。みんなが穹でも、私は委員長を愛す!
もちろん、巨乳派の私としてはやひろ姉ちゃんにも一応、期待してる。
まぁ、その前に「ヨスガノソラ」をやってきます。
「ハルカナソラ」はどこで買おうかね。委員長派なので、安心して買えそうなんだけど、油断は禁物だよなぁ。流通共通の髪を下ろした委員長がいいですよね。穹もやひろもいるし、多分、ベストだよね。
コミックもスタートされるようで、こっちも楽しみ。

「暁の護衛~罪深き終末論~」のページも公開されましたが、衣笠彰梧さんが作ってるっぽいのはどういうことなんだよwあの人、シナリオライターでしょうがwこのゲーム、衣笠さんとトモセシュンサクさんの二人だけで作ってるんじゃなかろうかwこの系列、いろいろ姉妹ブランド立ちあげすぎですよね。いや、そのせいか分かんないですけど、明らかに人員不足って感じですねwまぁ、発売は来年なので、これから他の仕事を終えた方々が続々合流するって形なのでしょうけど。
Q&Aがたったあれだけの文章でも面白いのがすごい。感動させるより笑わせる方が難しいと私は思ってるので、やっぱ、すごい。やはり、日常会話でのキャラの掛け合いには期待せざるをえない。後は、複線の回収だね。
その前に私は無印とFDをちゃんとやれって話ですがねw
しかし、詩音は非攻略キャラじゃないよね、ね?あのバストを活かさない手はないって!



・・・って感じで、「あやひごろ」で地元の甲子園出場校を知った←今、ココ
ノーシードの高校が出てくるって新鮮だぁ。この際、ダークホースにでもなって、高垣彩陽さんを喜ばせてあげて。
サッカーでもノーシードの高校が優勝しないかなぁ。ここ5、6年は勢力図が変わってないようで、それが問題なんだよねぇ。



ふぅ、何かまた長くなりそうなので、この辺にしましょう。
来月の今頃にはお金持ちになってる私を想像して。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://transcendante.blog68.fc2.com/tb.php/328-4ad3e605
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。