スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英雄の帰還

2009年09月10日 00:49

本当に今更な話をするのが好きなんですけど、シェフチェンコがディナモ・キエフに移籍しましたね。
さっそくゴールを決めたってんで、ネットで動画を見たんですが、嬉しくなったさ。
やっぱり、背番号7を背負ってゴールを決める姿が一番ですわ。PKでしたけど、直前のPKに繋がった動きを見て、やはり、まだまだイケるなと思いましたね。年齢的にも全然腐る年じゃないよ。
チャンピオンズリーグのグループリーグではバルセロナやインテルもいるけど、起こせ、ジャイアントキリング!
ウクライナ代表も何とかW杯に出場してきてもらいたいもんです。厳しいけど、可能性が無い訳じゃない。むしろ、ポルトガルよりは全然ある!
まぁ、早い話が大舞台で活躍するシェフチェンコの姿がまた見たいのよ。テレビでも見たいしさ(ダイジェストでもいいから)。



日本代表のオランダ戦、ガーナ戦と見ましたが、オランダもガーナも日本とはやっぱり何か違いますよね。もう単純に全ての能力が高いなぁって感じで、どうしても埋まらない差を感じますわ。
能力でダメなら、戦略で・・・って行きたいところだけど、それもあんまり期待できそうにないし(今日は2トップにしたり、中村俊輔を交代させたりしたのには、おっ、と思ったけど)。
まぁ、でも、今日のガーナ戦を見てると、結局のところ、意識の問題なんだろうなぁと思ったりもしたり。とりあえず、相手ペナルティエリア付近から消極的になってしまう意識をチーム全体で変えていかないことには一生ベスト8なんて夢のまた夢だと思った。ギャンは一人でも前への推進力がすごかったね。
そういう意味では、私も本田には期待したいんだけど、なかなか噛み合いませんね。今日は随所にいいプレーもありましたが、全体として見ると、やっぱり、まだまだかなぁ。
前田遼一ももう少しできる選手だと思うのですが、ちょっとイマイチでしたね。
とりあえず、両名とももう少し代表に呼び続けてもらいたいな。最終的には、レギュラー掴んで欲しいなと思ってる二人なので。
後は、稲本潤一の活躍っぷりには驚きを通り越して噴いたwあんなに輝いたのいつ振りだ?中澤と中村俊輔の低調っぷりも気になるなぁ。



話はズレるけど、漫画の「GIANT KILLING」も面白い。タッツミーが日本代表の監督だったら・・・などと夢を見るのは私だけじゃないはず。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://transcendante.blog68.fc2.com/tb.php/341-1ea0bd6a
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。