スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニマライズ

2009年11月09日 20:43

今日の記事は昨日の日記の延長線上だと思ってもらえればと。

今期スタートのアニメもある程度話数を重ねてきましたが、中でも「あにゃまる探偵キルミンずぅ」は子供向けアニメとして本気出してて面白いですね。
普段の私なら、タイトルで敬遠するもののキャスト的に面白そうだったので、見てたら見事に嵌ってしまっているかもしれない今の状態。
まぁ、某所は変態紳士の巣窟ですがw確かに、リコもリムもナギサもカノンもみんな可愛いから分かるんですけどね。とうとう私も「ロリ」に目覚めてしまったのだろうか。何て言いますか、この作品はシンプルにストレートに感情を表現してくれるので、毎度キュンキュンしっぱなしです。今も録画しておいたのを見終わった直後の勢いで書いております。

昨日も書いたように、本当ならもっと他のアニメも色々と書きたいことがあるんですけどね。色んな関係もあってなかなかできないので、とりあえず「あにゃまる探偵キルミンずぅ」を取り上げてみました。まぁ、深夜アニメは嫌でも注目されているでしょうし(この作品も再放送で深夜に放映してはいますが)、思い出したように今日みたいに書けたらいいかな。

この作品は4クールみたいなので、一年は続くんですよね。毎週の楽しみが増えるかな。この調子で面白さが続くといいのだけど。

4クールと言えば、今年になって始まった「獣の奏者エリン」はそろそろ終わりを迎えそうですが、タメにタメてきた分が、終盤になって爆発してます。長い長い助走だったと思いますwこの作品は(自分で言うのも何ですけど)辛抱強い人でないと見続けていられないだろうなぁ。でも、最後の方でちゃんと見てきた価値が与えられそうです。

後、ざっと見ていて不人気と言いましょうか、注目度が低そうだなと思うのは「戦う司書 The Book of Bantorra」と「ささめきこと」か。私的には、もっと推したいですけどね。他は割と評判通りにいっているのかなという印象ですかね。



って感じで長々と続いていくんですよね。話題を切り替え、「ドラマ」にしましょうか。

夏は「オトメン(乙男)」を見続けていましたが、これは本当にすいません。「時間を返せ!」と声を大にして言いたい。いや、結局、選んでいるのは私なので責任を押し付けるのもどうかと思うのですが。
これ、原作者は抗議していいレベルだと思うのですがね。まさか、満足しているとは思えないのですが。おかげで、原作に手が伸びない。
開始三分で「これはダメだ・・・」と分かっていながらも、夏帆さんの可愛さだけで見ていこうと決めて、見ていたのですが、辛かった。全く、魅力を引き出せてなかったし、このスタッフ陣は猛省してくださいとしか言えないな。

秋は「小公女セイラ」と「不毛地帯」ですかね。見てるのは。
「不毛地帯」は思ってた以上に視聴率が奮ってないようですが、その理由は何となく分からないでもない。展開が早く感じられて、もう少しゆっくりでもいいんじゃないかとは思うが、その辺りは原作を読んでないので何とも言えない。でも、質は高いなと思うので、この際、視聴率は無視してこのままいって欲しい。何て思うのだが、そういうわけにもいかないんだろうな。「白い巨塔」はドラマに惹かれて原作も読んだので、「不毛地帯」もそうなるといいな。
「小公女セイラ」は、正直、すでにマンネリ感が漂っているのですが、見ちゃったもんはしょうがないので頑張って最後まで見てみます。

それにしても、「ドラマ」に関しては、私は「アタリ」を引くのが下手ですね。他のカテゴリーと比べると少し優先順位落としてると言い訳してみたいけど。
秋は「JIN-仁-」が面白いのか。紹介文を見てもピンと来なかったのですが。
とりあえず、明日からの「LIAR GAME Season2」は面白いといいのだけど。



話題は「ドラマ」から「PCゲーム」に。急な転換ですが。

「sprite」さんのバナーを貼ってみました。直感的に絵を見て、ビビッと来たもので。
「恋と選挙とチョコレート」というタイトルで来年発売予定みたいです。
これからどんどん情報が公開されてくるんでしょうが、面白そうなものであるといいなぁ。そして、購入にまでこぎつけるような作品であって欲しいなぁ。



何か少しだけのつもりだったのに長くなったものだw文章は昨日に引き続き滅茶苦茶だけど。溜まりに溜まっていたんですね、やっぱり。
ここしばらくのリアルワールドでは随分と落ち込まされたもので改めて自分の情けなさを痛感させられたものです。もっと頑張んなきゃなぁと思うものの上手くいくものでなく。
そんな中でこのブログやっててよかったと思うわけです。やっぱり、吐き出すことでマイナスの螺旋から何とか脱け出せるわけです。気づけば、もうすぐ開設から二年経過なんだよなぁ。熱しやすく冷めやすい私がよくもまぁここまで続いているものです。これも、好きなことの一つになってきたんだろうか。
そして、そんな自己満足のブログのアクセスカウンターも6000を超えてるんですよね。外から見れば、特別なものではないかもしれないが、内から見ると、なかなか感慨深いものです。

どんな形であれ、ここに立ち寄ってくれている全ての人に感謝です。
多分、これからもこんな感じの自己満足のブログが続くと思います。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://transcendante.blog68.fc2.com/tb.php/362-365842f9
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。