スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GREEN LIVE+(牧野由依編)

2010年03月31日 20:45

GREEN LIVE+(牧野由依編)



牧野由依「ふわふわ♪」サイン



うーん、何というぼやけw
今回は牧野由依さんのイベントについての感想を少し。




GREEN LIVE(牧野 由依)
2010.3.27(土) 13:20 オアシス21 “銀河の広場”



<セットリスト>
01.the never ending rainbows
02.二度目のハツコイ(ピアノ弾き語り+オケ)
03.ふわふわ♪








牧野由依『ふわふわ♪』発売記念インストアイベント
2010.3.20(土) 15:00 イオン千種



<セットリスト>
01.春待ち風
02.二度目のハツコイ(ピアノ弾き語り+オケ)
03.the never ending rainbows
04.ふわふわ♪



<感想>

時間帯がまたね、いい時間帯ですよね。まさに、「ふわふわ♪」した時間帯に彼女の声はぴったりですね。
そんな彼女の声に冠された名は「フェアリーボイス」。ふわふわした柔らかさの中に可愛らしさも孕んでいる彼女の声にこれまたぴったりで上手いこと見つけてきたなと感心させられます。私だったら安易に「ヒーリングボイス」とかつけちゃいそうだ(ちなみに、Ceuiさんは「クリスタルボイス」で、黒石ひとみさんが「エンジェルボイス」だったかな?お三方に加えて清浦夏実さん辺りが私の中では同系統の音楽、声質だと捉えているのですが、それぞれに合ったネーミングをつけているのがつくづくすごい。同じものでも人によって確かに違いがあるってことを名前をつけた方はよく理解してる)。

これまではクラシカルなバラードが多かった彼女ですが、久々の新曲、そして、移籍第1弾にリリースしてきたシングルはエレクトロでポップな「ふわふわ♪」。こういうこともできますよ的な意味合いでもシングルにしたみたいですが、その試みは個人的には成功してるかなと思います。
でも、やっぱり、本領は前者の方ですね。「春待ち風」、「二度目のハツコイ」がその系統の曲なのですが、本当、いい。

アルバムを年内に出せたら・・・とも言ってましたが、今出して欲しかったかも。「春待ち風」は今の季節にぴったりでこの時期を逃すのはもったいないですね。最悪、来年まで待ってもいい。その分、質も高まりそうですし(ただ、もう待てないファンも多いでしょうけど)。
「二度目のハツコイ」って「二」度目なのに「初」恋って矛盾してね?って思いますが。恋のカタチはいつも違うものだから毎回毎回、初めての恋なんだよってことかな。ちょっと面白いタイトルで(詞は牧野さん本人によるものらしいので、おそらく、タイトルも牧野さんがつけてるでしょう。相変わらず詞の面でもセンスを感じます)、歌詞をじっくり眺めてみたいところです。

しかし、両イベント共に商売っ気まんまんなトークでしたね。やはり、売れないと色々あるんだろうなぁという苦しい事情が妙に感じられてしまいました。これ以外でも各地でキャンペーンを行ってますしね。これらを機に一人でも牧野さんの曲に興味を持ってもらえたらいいのだけど。
とにかく、未発表の曲がいっぱいあるので、それらは聴きたい。だから、アルバムは何とか出て欲しいよ。



そんなこんなで相変わらずライブ感のない感想で、すいませんwこういうことがあったんだよっていう記録ですね。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://transcendante.blog68.fc2.com/tb.php/428-283b4c40
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。