スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋晴れの日

2010年10月11日 15:37

空はどこまでも続く青。
太陽の光が部屋の中に射しこんで。
爽やかな風が白いカーテンを揺らす。
私は部屋の中で本を読む。
わずかばかりの車と洗濯機が回る音を背景に。
太陽の光と爽やかな風を受けて。
私は日々を過ごす。

そういう幸せでよかった。
ただ、そういう幸せを享受し続けるにはこの世界では辛すぎる。

今は眠りにつこうと思う。
次に目を開いた時は辛い日々が始まると知りながら。知っているから。
今はこの幸せを噛み締めて眠りたいんだ。



体育の日にふさわしくちょいとスイミングなんか行ってみたり。
毎日のストレスを食事で解消するってのはどういうこと?そんなので解消できんのか?と思っていた私ですが、社会人になってようやくその意味が分かり始めてきたような気がします。食べる、食べる。なまじ、お金を稼ぎだしたばかりに、これまでは倹約倹約と全く見向きもしなかったスイーツが上手い!仕事終わりのコーラがうめぇ!気付くと、体型が少しおかしい。あれ?おかしい・・・昔の私はもっとイケてた普通だったはず。
そんな感じで、何かしなきゃと思いつつ、安易?にスイミングに走ってしまった私。水の中に入るのなんて何年振り?一時間もしない内にへろへろに・・・。水の中から出たときの妙な浮遊感と重力感が入り混じった矛盾した感覚。生命は水の中から生まれたんだよなと感じた瞬間でした(ぇw?)。いずれ私たちは水の中に還るべきかもしれませんな。

いずれにせよ、気持ちのいい疲労感と共にお昼寝したいと思います。
明日のことなんて考えたくないなんて思いながら。それでは。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://transcendante.blog68.fc2.com/tb.php/474-499874b5
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。