スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君に届け 2ND SEASON op.5~すきな人~

2011年03月21日 19:32

衝撃の言葉が告げられる第5回。
見えないふり、聞こえないふり。それができたら、どんなに楽だろう?

・クッキーの崩れる音

<あらすじ>
学校祭を間近に控え、爽子のクラスでは学校祭の出し物として「爽子の黒魔術カフェ」をすることになった。爽子はこれまでずっと憧れだったクラスになじむことでき、幸せを感じる。ただ、それと引き換えにしているかのように風早との距離をさらに遠くに感じるのだった。



<感想>
爽子にとっても、胡桃にとっても知りたいようで知りたくなかった一つの事柄―――風早の好きな人―――について、とうとう、健人の口から明かされることに。
今回の「クッキーの崩れる音」というのは、それを知った爽子の衝撃を表す表現としてこれ以上に最適な表現はないなと思って、「スパイラル~推理の絆~」のサブタイトルから持ってきました。

風早も再び立ち上がって爽子の下へ駆けつけたんですが、また、間の悪いタイミングで登場・・・ということで、彼にとっても衝撃のはず。
しかし、彼を奮起させたのは、何だかんだでピンなのですね。
ピンはあまり良い風に見えるようには描かれてないと思うのですが、時に高校生'sに真理を突いた助言をしますので、ある意味一番目の離せないキャラクターかもしれません。



ちづのエピソードがさらっと入っていました。1期での千鶴編のエピローグというところでしょうか。
本当にさらっとでしたが、好きな人の結婚を笑顔で祝福できたところに彼女の成長を感じますね。
そして、このことも彼女にとっては、「過去」となりて、「未来」への力になるはず・・・と1期21話「初雪」の感想と同じことを書いてみたり。



次回、好意と迷惑。
「好き」という意味も分からずに。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://transcendante.blog68.fc2.com/tb.php/489-8f529aa2
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。