スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンディングの向こうへ

2011年05月16日 23:25

仕事を辞めました。

それは甘えなのかもしれないけれど、私には無理だった。
叱られ、詰られ、人格否定される毎日。そして、事は親への悪口にまで発展。

確かにあなたの言うことは正論でした。
でも、正しいことばかりを言われ続けるのも辛いものです。

怒られることは期待の表れなのかもしれません。無視されるようになったらその時こそが終わりなのかもしれません。
仕事のことで何か言われるのは構わない。むしろ、歓迎だ。
でも、パーソナルの部分に口出しなんてして欲しくない。

休みの日は風俗に行け。だから、お前はつまらん人間なんだ。視野が狭い人間なんだ。

休日の過ごし方にまでケチをつけられたくない。誰も面白い人間になんてなりたくないし、私にはそれが合っていないから今の私がいるんだ。

私のことはいくらでも言えばいいさ。
でも、親の悪口は言うな。

確かに甘やかされてここまで来たのかもしれない。
でも、今の私がいるのは確かに親のおかげなんだ。

良かったですね。
あなたの思い通り、私は仕事を辞めました。

とてもとても親不孝者で電話口で「ごめんなさい」と泣いた私のことなんか気にも留めないであなたの毎日は進んでいくのでしょう。

あなたのせいです。
わたしのせいです。

あなたと出会ったことは私の最大の不幸でした。








部署異動になったあの日がこの結果の始まりでした。
これまでと全く異なる仕事をさせられ、碌に教育されることもなく、一年間も何をやってきたんだと呆れられ、結果を出せと怒られ、人格否定はされ、そんな毎日に心は疲れ切ってしまいました。しまいには、新入社員の格好の餌ですよ。こういう奴になりたくなかったら・・・と上司に祭り上げられるんです。

最初の内は、なにくそと反骨精神を剥き出しにして仕事に取り組むものの毎日怒られているとだんだんとどうでもよくなってくるものですね。それに、特別にやりたい仕事でもなかったものですから、よけいに、ですね。

それでも、今まで続いていたのは、一緒に働く人たちがいい人たちだったからです。
いつもいつも遅い時間まで働いて頑張ってるのに赤字続きで会社のお荷物として見られていました。休日まで出勤してきて忙しくしている人たちに少しでも楽になってもらおうと、負担を減らしたいという想いでやってきてたんですね。

その気持ちが、部署が変わってからは全く起こりもしませんでしたね。むしろ、もっと苦労させてやりたいくらいでした。



四月なんて死んだ魚の目をしてました。
全ての感情をオフにして何も感じないようにして毎日仕事に行って、帰ってきて、また仕事・・・もう馬鹿らしくなりました。こんな人生がずっと続くなら明日にでも死んだ方がいいと思えるほどに。

五月病なのかもしれませんが、五月病ではないと思います。
休みの間はずっとこのままの人生を続けていくべきか否か考えました。
その結果が、会社に行かなかった・・・会社に行けなかったということなんだと思います。

最後は最悪の辞め方をして、今は会社とは半ば冷戦状態です。
正直、もう会社に行ける体力でも精神でもないんですよね。








どこで何をどう間違えたのか。

そんなことを大学生の頃からいつも考えていて、そして今もまた、その問題が頭をよぎっています。

実は、その答えに私はもう最初の頃から気付いているんですよ。

中学二年生の夏、一つ上の女性の先輩から言われたあの言葉が、私の本質をあまりにも的確に突いていて、自分でも気づいてなかった本当の私を曝け出してくれたんですね。それを知った私は愕然として、絶望して、あの頃からずっと暗いトンネルを彷徨っていて、そして、今もそこから抜け出せずにいる。

私の人生ってあの頃で止まっているんですよね。
いや、もう終わっているのかな。








自棄になっているようで、冷静・・・いや、やっぱり、自棄になってるのかな。
改めて自分という人間が最低最悪で絶望しました。何だか色んな事に疲れ切っています。
一週間、部屋の中で暗闇の中で引きこもって・・・でも、当たり前ですけど、何かが変わるわけでもなく。

未だ光は見えないけれど、残り滓を振り絞るように言いたい。

このままこの人生を終わらせない。
この道を選んだことを後悔しない。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://transcendante.blog68.fc2.com/tb.php/496-ce07390c
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。