スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-11 UEFAチャンピオンズリーグ 決勝 バルセロナ vs マンチェスター・ユナイテッド

2011年05月30日 23:59

2009-10 UEFAチャンピオンズリーグ 決勝 バルセロナ vs マンチェスター・ユナイテッド
2010.5.28(土) 20:45 ウェンブリー・スタジアム




「進化」のバルセロナ「成熟」のマンチェスター・ユナイテッド



このように評された両チームの決勝。
奇しくも、二年前と同じカード。

マンチェスター・ユナイテッドがどのようにリベンジを果たすのか。
はたまた、バルセロナがどのようにリベンジを防ぐのか。

その物語の結末は「進化」と評されたバルセロナの快勝でございました。



個人的には均衡した試合だといいなと思ってたのですが、ここまで差があると却って清々しいw
結局、マンチェスター・ユナイテッドは二年前と同じ過ちを繰り返したんじゃないかと。

二年前も今回も序盤こそは主導権を握るんですけど、その後が続きませんね。バックラインから前線へ一本のロングパスで決定機を作る中盤省略サッカーは確かに間違ってないんだと思う。バルセロナを相手にして勝つならおそらく中盤―――特に、イニエスタとシャビは相手にしちゃいけないんだと思う。そのための中盤省略サッカー。でも、こうなると重要なのは前線の動きになってきます。
ですが、時間の経過と共にバルセロナの選手も落ち着いてきて、前線が抑えられてくるんですよね。そうなると、セカンドボールをキープされて、中盤を支配されて、バルセロナのゲームになっちゃうのは目に見えて分かることです。よって、前線が抑えられる前にそのサポートをどうしていくのかが今回のポイントだったと思うんですけど、ルーニーが孤軍奮闘してましたね(同点弾をマークしたのは、彼個人の凄さが出てますよね)。
本来なら、サイドに入ってるパク・チソンとバレンシアがもっとサポートすべきだった。しかし、対面のアビダルとダニエウ・アウベスが前に前にプレッシャーをかけて、位置を下げさせられて、完全に前線と中盤は分断状態。それを証明するように、サイドアタックは碌に無かったのではないかと思う。
そうなると、ナニはスターティングメンバーに入れておくべきだと思うんですよね。サイドは守備的ではなく、むしろ、攻撃的に行く。

二年前に敗北しているサッカーで、「成熟」では足りないということです。マンチェスター・ユナイテッドこそ「進化」でなければならなかった(そして、バルセロナが「成熟」だったなら、この試合は均衡した試合になったのもしれない)。



うーむ、しかし、バルセロナは憎いほど強いw
だからといって、別段、彼らは特別なことをしているわけではない。仮に、バルセロナのシステムや戦術が特別としても、その盤面にいる選手が機能しなくては意味がなく、では、その選手が機能するために何をしているかというと、パス、ドリブル、シュートといった基礎的なことしかしてないわけです。ただ、それが恐ろしく高レベルの次元にあるだけです。中盤を支配するにしても、基本的な三角形を作って、パスが来る前はルックアップして周りを見て、ワンツーの繰り返し。1点目のペドロはプルアウェイの動きでマークを外してます。

特別と言うなら、2点目か。
前にディフェンスラインが揃っているところをドリブルで突っかけて、ゴールキーパーも碌に体勢を崩してない中で、シュートを打って、ゴールゲット出来てしまうのは、どうなんだよw確かに、シュートは早かったし、マークをずらすのも早いけど、あれはゴールゲットしちゃいけないwでも、ゴールキーパーやディフェンダーを責める以上にメッシを称えたくなるプレーなんですよね。
メッシはとかくアジリティーに注目されますが、それ以上に「読み」の感覚が鋭敏なんでしょうね。どのタイミングで重心が崩れるのかとか。ファンタジーっぽく言うと、メッシには相手のオーラが見えてるw一瞬、見ただけで感覚的に「分かってしまう」んでしょう。でないと、いくらスピードがあってもテクニックがあってもあんなにひょいひょいと簡単に相手はかわせない。彼が若くして既に「レジェンド」と騒がれるのも特別な「何か」―――それは「ギフト」とでも言うべきか―――を持っているからでしょうね。「レジェンド」と呼ばれる存在のプレイヤーは得てして誰もがそれを持っているような気がします。そして、それを目の当たりにしている私たちは幸せですね。




RESULT

バルセロナ 3-1 マンチェスター・ユナイテッド

1-0 ペドロ(前半27分)
1-1 ルーニー(前半34分)
2-1 メッシ(後半9分)
3-1 ビジャ(後半24分)
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://transcendante.blog68.fc2.com/tb.php/504-d94df1be
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。