スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅と後光と夕日のミラクルセット(静岡旅行)

2008年03月10日 17:51

相当に簡略化して浜松での事を喋ります。

まず、今回は梅を我がデジカメの中に収めたいという思いでいました。
で、その場所に選んだのが豊岡梅園。



白梅


紅梅




次のポイントは浜松科学館。
プラネタリウム目当てです。



浜松科学館




で、そのプラネタリウムなんですが、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」を再現したものだったんですが、このナレーションを担当してたのが桑島法子さん。
もっかい聴きてぇ~!いや、見てぇ!かw
あぁ、全然そんなこと意識してなかった。
てか、こんなこともしてんのかとかなりの驚き。

(追記:後に調べましたが、桑島さんはかなり宮沢賢治がお好きなようですね。このプラネタリウムの「銀河鉄道の夜」も各所でしかも延長されて行われているようで。うん、確かにすごいいいもの見たと思いましたしね、とにかく綺麗だった)



今度は浜松駅からバスを使って佐鳴湖へ。



佐鳴湖1


佐鳴湖2


佐鳴湖の鴨




真ん中の写真の光の具合が個人的にすごい好きで、上手く撮れたかなって勝手に自己満足してますよ。
下は佐鳴湖にいるという鴨だと思うのですが(そこに居たので)、分かりますかね?



とうとう、この静岡旅行の最後のポイントです。トリです。締めです。



中田島砂丘の夕日1


中田島砂丘の夕日2


中田島砂丘の夕日3




中田島砂丘です。
何故かカップルで来てる人が多くて、独り身で来た私はとても寂しくなりました。

ちょうど私が来たときは夕日が落ちる瞬間でした。
この目で初めて夕日が落ちる様を見ました。
この写真はその時に撮ったものなんですが、見比べてもらえれば若干夕日の位置が違うのが分か・・・らない、か。私が撮るのが下手なもので。

そういえば、ここには風紋目当てだったのですが、どこにあったんだろうか?
もしや、堂々と人が歩いてる砂地にあるあれ、じゃないよなぁ。



そんなわけで、今回は綺麗な瞬間を数多くデジカメに撮れたので、予想外の出費をしたとはいえ大満足でしたよ。

今月の終わりには桜を目当てに奈良へ行きたいと思います。
もちろん大仏様も目当てですけど。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://transcendante.blog68.fc2.com/tb.php/51-28170ba6
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。