スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝靄の中で

2011年06月07日 23:00

朝靄の中で



四年も前の写真だー!
カラオケオールの帰宅途中に撮った写真。時刻にして朝の五時。
あの頃、君は若かった。



キリンカップ観てました。
最近はサッカーの雑誌を読んでても、システム論の話題が豊富ですね。
3-4-3でも4-2-3-1でも思うのですが、中央のトップが全く機能しないのがこれまでの日本の問題でもあって、これからの日本の問題でもありそうです。
あれほど前評判の低かった岡田JAPANがいざ本番という時に成功を収めたのは、苦肉の策として採用したような本田のトップ起用のおかげだったと思います。彼は本当にフィジカル強いし、キープ力あるわで何だか日本の選手じゃないみたい。
とにかく、中央のトップの選手には何人に囲まれてもボールをおさめ、それを散らすことのできるプレイヤー。これは最低条件欲しいなと私は思ってまして、今の日本でそれができるのは本田だけなんですよね。トップ下不在の現システムなら、最悪下がり気味になってトップ下になっても問題ないし、両サイドが運動量豊富に2トップの役割をこなせばいいと思いますし、どうだろう。中央のトップのポジションは本田以外にできないような気がするんですけどね、今のままでは。
本当、岡田監督は最後の最後で迷将から名将になりましたよ。それでも、今のザックJAPANを見てる方がずっと楽しいんですけどね。あの頃の閉塞感と言ったら無かった。

前田に期待してるんですけど、3トップ(1トップ)だとどうしても空気状態になりますね。もうかなりの試合で試されてますし、今日は李の起用だったことからこのままでは代表からフェードアウトしてしまいそうだな・・・。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://transcendante.blog68.fc2.com/tb.php/511-c7ccde00
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。