スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テイルズ オブ エクシリア op.2

2011年09月18日 23:09

ヴォルフスブルグの長谷部選手がゴールキーパーをやったという動画を見つつ、今日も元気にプレイ日記。フィードが上手くて、妙に笑えましたw



・謎めく少女との出会い
イラート海停を出発し、ニ・アケリアへ向かう道中ハ・ミルという村に立ち寄ったミラ様とゆかいな仲間たち。ニ・アケリアへ行くには途中でキジル海瀑という道のりが厳しい場所を通る必要があることを知った一向はここで休んでいくことにする。
夜が明け、村を出ようというところで、ラ・シュガル軍が追手を差し向けていた。村の出口を塞ぐ兵士を前に強行突破を図ろうとしていたところを、意志を持つぬいぐるみを持つ不思議な少女の助けにより、村を出ることができた。

エリーゼ初登場のシーンですが、ここでは仲間にならないんですね。結構、テイルズは四人目の仲間までは割と早い段階で揃うので、ここで仲間になるのかなぁと思っていたのですが、彼女を仲間にするのはまた今度ということでしょうか。ここでは、おあずけ状態。
そして、ナップルによだれじゅるじゅるミラ様がエロい。音が本気過ぎるw木の上に行くと、ジュードくんとアルヴィンが男の欲望を曝け出します。梯子に上る時はミラ様を先に行かせようw



・ジュードの葛藤
キジル海瀑に辿り着いたミラ様とゆかいな仲間たち。ハ・ミルの村にいた不思議な少女のことを忘れられないジュードくんは感傷に浸っていた。そんなジュードくんの前でミラ様は「なすべきことの前では感傷している暇はない」と切り捨てる。しかし、ミラ様はそんなジュードくんの姿勢をも否定するのではなく、やってみろと促すのだった。

高低差のある厳しい道を歩いていく一向だったが、ミラ様の体力の消耗に気付いたアルヴィンが途中で休憩を提案。しかし、その最中、ミラ様は妖艶なエロいお姉さんに襲われることになる。ジュードくんとアルヴィンの機転と連携により、ミラ様の貞操を守ることに成功する。

攻めのエロいお姉さんと受けのミラ様か・・・、「これは、薄い本が出るな、ハァハァ」とまたもや屑な妄想をしてしまいました、すいません。でも、これは一重にミラ様の身体がエロいのとエロいお姉さんがSMチックな格好をしてるのがいけないんです(キリッ!)あれは、鞭でいじめられたい。しかし、エロいお姉さんは不意打ちにも弱そうだったからなぁ・・・一転、受け、または、攻守逆転というのも悪くないか。魔物に奇襲された時の驚きの声がたまらなくゾクッときて・・・なぁ。
どうやら、このエロいお姉さんとアルヴィンは顔見知りの関係っぽいですが、はてさて。女性問題でこじれた関係っぽいよなぁwアルヴィンはア・ジュールのスパイなんだろうか・・・と思ったことも書いておきます。
そんなアルヴィンにジュードくんはまたもや女性のことでからかわれますが、ふむ・・・エロいお姉さんとミラ様でジュードくんを攻めるのもアリか・・・。何と言っても、ジュードくんはミラ様の微笑み一つでデレデレだったからなぁw
そして、やっぱり、アルヴィンはミラ様を先に上らせる、とwスカートの中が、み、みえ・・・。



・精霊の里~再び、イル・ファンへ
エロいお姉さんの襲撃を退け、ニ・アケリアに着いたミラ様とゆかいな仲間たち。村にある世精石を社にまで運び、「四元精来還の儀」を行うものの精霊は呼びかけには応じなかった。四大精霊は今もクルスニクの槍に囚われていると推測したミラ様は、再び、イル・ファンへ向かうことに。ジュードくんはミラ様を助けることを「自分のなすべきこと」の一つと定め、アルヴィンはイバルの依頼を受け、改めてミラ様の傭兵として行動を共にするのだった。

ニ・アケリアから出発するミラ様とゆかいな仲間たちの姿を四つの影が見つめていた。その中には、ハ・ミルで遭遇した巨漢の男、キジル海瀑でミラ様を襲ったエロいお姉さんの姿もあった。さてはて、彼らの狙いとはいったい―――?

あの、エロいお姉さんはプレザというのね、よし、一発で覚えた!(←おいっw)
この人たち、クルスニクの鍵を狙ってるのか?キジル海瀑でプレザは鍵を見つけてもポイ捨てしてたような気がするんだが・・・wだから、別のものでも狙ってるのかと思ったんだが・・・あれは、ミラ様が用意しておいたフェイクか?
巨漢の男が監視してた「例の娘」というのはエリーゼのことみたいですね。彼女もミラ様同等に重要度高いキャラになりそうです。

ミラ様とゆかいな仲間たちはイル・ファンに向かうことになりましたが、まずは、ラ・シュガル軍の動向を探る為、ハ・ミルへ立ち寄ります。恒例の「パッといく」も使用可能になりましたw
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://transcendante.blog68.fc2.com/tb.php/551-18166d8d
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。