スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闇の中で蠢く胎動

2011年11月09日 23:25

相変わらずタイトルに意味はありませんw



さて、今月から恒例のアニメ感想を書いていくとか言っていたような気がするのですが、もう今月も三分の一が過ぎようとしています。このスタートの遅さもまた私なんですよね…ええ。
忘れていたわけじゃないですよ。ただ、当初、やろうと思っていた作品がどれもやりにくそうなんで、困っていたんですよ(汗。

「ちはやふる」はネット配信に頼ることになっていて…GyaO!で観ていたのですが、画面が小さいのとちょくちょく広告が入ることにストレスを感じて、やっぱ、きちんと商品化されてからのんびり観ようということになりました。

「ベン・トー」は、あれ、原作既読者はどういう評価をしているのか気になるのですが、どうなのかな?
珍しく、この作品は私も原作を読んでいるのですが、予想していた最低限のラインの完成度ではあるかな、と。
映像化に当たって、最も気にしていた点は「狼たちの半額弁当にかける想いの熱量」と「半額弁当(「食」)の魅力をどれだけおいしそうに伝えられるか」をきちんと描写できるのか、だったんですが、さてはて…。正直、「勢い」に任せているだけかなという感じなんですけど(後者なんて「たまゆら~hitotose~」の方がよっぽど上手く表現されているような気がします)。
まぁ、結構な好評みたいなんで、何よりです。原作未読の方はぜひとも原作も読んでみてください。
この作品に関しては、私には、いわゆる「原作フィルター」がかかってるみたいなので、これ以上は書かないでおこう。これ以上書いちゃうと上から目線の嫌なやつになっちゃって、せっかく好意を持って観てくださっている方を逆に原作から遠ざけちゃうことになりそうなので。

「ギルティクラウン」はちょっと都合よく進み過ぎですね。集と涯が過去に何らかの関係があるならああいう展開にも納得いくんですけど、そうでないなら、違和感が残るなぁ。



こんな感じで当初やろうとしていた3作品はいずれも何らかのいちゃもんがついてしまって少し自分の中でテンションダウンしてしまったという。

そんな中で、じゃあ改めてどの作品を取り上げようかということになったのですが…そもそも、今の私にやれるのか。いっそのこと、今回はやらないという選択肢もあるよなぁなどとも考えたりして。

というのも、今でこそたくさんのアニメをテレビで観られる環境に住んでいるのですが、とうとう地元に逃げ帰る日が決まってしまって、今までのようにたくさんのアニメが観られる環境じゃなくなってしまうのですよね(来年からは大幅にアニメを観る作品が減りそうだなぁ…しくしく、まぁ、最近はニコニコ動画でも公式に多めに作品が配信されるようになってますけどね)。

なので、今期の作品をやり出すと最悪、途中頓挫もありえるなと思ってしまいまして。

…でも、その辺りはやり出してから考えるべき事項か。いつもいつもやり出す前に未来のことを考えて諦めるのは私の悪い癖だな。という思考に至り、やっぱり、やり始めるという(今日の日記は完全に私の心の中のひとりごとですw)。

ということで、色んな作品を観て、改めてやってみようと思える作品は「Fate/Zero」、「たまゆら~hitotose~」、「UN-GO」なんですけど、前二つは前評判も好評で、期待値も高く、実際にその期待にそぐわぬ出来だし、いい感想を書いている人はいっぱいいそうなので、ここではやめておこう。
その点、「UN-GO」はそこまで盛り上がってもなさそうで、評価も賛否分かれてるみたいなので、やってみて一番面白そうかなと。現在、これを書いている段階で3話まで観てるんですけど、私はすごい興味惹かれて観させてもらってます。



長いひとりごとを書き連ねてきて、私が今期取り上げるアニメ作品は「UN-GO」になったわけですが、せっかくなので、原作を読みつつ、その辺りとの比較も交えて、感想書けないかなぁと思ってます。1話につき原作の1エピソードを底本にしているようで、一週間に1エピソードずつ読む分には幸いにもページ数もたかが知れてるのでやれるかな(まぁ、既に3話分の遅れが出ているんですけどねw)。

とりあえず、土日までには1話の感想を書いてアップしたいものです、はい。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://transcendante.blog68.fc2.com/tb.php/561-b641544d
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。