スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UN-GO op.4~素顔の家~

2011年11月22日 22:47

「虚構」が剥がれ、人の本性が描かれる第4回。
私は「正しい」。故に、法こそが「間違い」だ。

・人と機械の境界線(後編)

<あらすじ>
佐々家で起こった事件は、被害者であった風守が人間ではなかったことが判明し、ますます混迷を極めていた。一体、死んだのは誰なのか?そして、犯人は誰なのか?


<感想>
ということで、後編の今回は「解答編」。

全ての事件の糸は駒守が引いていたというのが今回の解答になるのですが、2話のエピソードの安とは違って、個人的には、彼に情状酌量の余地はないかなと思ってしまいます。いや、決して安が可愛いから大目に見てるんだろとかそんな気持ちじゃありませんよ、ええ(冷汗)。

新情報拡散防止法の真の狙いは、青少年の健全な育成を促す為などではなく、R.A.Iを独占し、軍事利用することにありました。
彼は自分の発明したR.A.Iが殺しの道具にされることを嫌がって、偽装工作をして死んで見せたわけですが、新十郎にその真相が暴かれた時に、その罪を風守に被せようとしたところで、彼も彼が非難していた軍の上層部のお歴々と同類だと分かってしまいます。結局、駒守にとってもR.A.Iは「都合のいい道具」でしかないんです。「人間というのは、誰でも多かれ少なかれ自分にとって美しいものや楽しいものをとことん求める。それを人間相手に発揮したら犯罪さ。だけど、相手はロボットなんだ。それで誰が傷つく?気持ち悪いなんて言うのは自分の欲望を認められない奴の戯言だ」と言うくらいなので、それは明白だと思います。

新十郎は駒守の言葉に一定の理解を示しつつも、そこに決定的な言葉を加えることで彼を断罪します。曰く、「正しいことを、愛する」と。
糸路と木々彦に容疑が向けられた時に、監視カメラの音を立てることで二人の無実を証明しようとした風守ですが、それは風守が「正しいこと」をしようと考えての行動だったのではないかと新十郎は考えるわけです。

そのいわば風守に備わる「人間」の本質が、駒守の罪を証明することになりました。
最後まで駒守は風守が取った行動の理由を理解できないままでしたが、これではどちらが人間か分かりませんね。思うに、人間とは「善悪について考えることができる生き物」のことを指すのかもしれないなぁと思った今回のお話。

駒守たちにとっては、R.A.Iは人間の欲望を満たす「モノ」なのかもしれませんが、新十郎はそういう見方はできない人のようです。風守が「人間」であることを証明しただけでなく、風守のこれからをも心配するのだから、彼もなかなかのお人よしですwどうせなら、光子も気遣ってやってくれwあんな家族の中でどうするんだよ…まぁ、彼女には梨江がついてるか。



今回のエピソードの底本は「明治開化 安吾捕物帖」の中の「万引一家」と「覆面屋敷」の二本でしたが、主軸は「覆面屋敷」の方で、少しだけ「万引一家」の要素を取り入れたという感じです。
相変わらず、「推理物」として観るとダメだとは思いますがねwでも、上手いこと組み合わせたなぁとは思います。
駒守の罪を証明するための拠り所は「風守の証言」しかなく、それだけで彼の罪の立証はおそらくできないと思うのですが、まぁ、ここでは彼を脅す為のアドバンテージができればいいのでしょう。彼が生きていると分かった以上、軍は彼にR.A.Iの研究をさせて、それを軍事転用する―――つまり、国家の利益に復することになるのでしょう。表向きは、今回の事件は「風守の自殺」で片付けられたので、やはり、麟六や検察、警察の都合のいいようにに決着しました。



ちなみに、新十郎が語った「人間は美しいものや楽しいことを愛する。贅沢や豪奢を愛し、成金が大邸宅を造るように優れた科学者が自分の理想を実現するのも、それは、万人の本性であって、業も軽蔑すべきところではない。人間は美しいもの、楽しいこと、贅沢を愛するように、もう一つ…正しいことを、愛する。何なら、『正義』と言っていい。男が美女を愛し、女が贅沢を求め、あらゆる悪いことを欲すると並列に人は正しいことを愛する生き物だ」という言葉は同作家の「デカダン文学論」の一節からですね。もちろん、多少の言葉の変更は加えてありますが。



いやー、しかし、星玄はネタキャラだったのかwこれからもああいう扱いになっちゃうのか。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://transcendante.blog68.fc2.com/tb.php/565-9d68a362
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。