スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Book report op.10~April 2012~

2012年04月01日 15:51

3月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1314ページ
ナイス数:15ナイス



刀語 第十一話 毒刀・鍍 (ドクトウ・メッキ) (講談社BOX)刀語 第十一話 毒刀・鍍 (ドクトウ・メッキ) (講談社BOX)
真庭鳳凰の思想は闇に葬られたままか…ここまで引っ張って、乱心というのは残念なオチかなぁ。タネ明かしするにしても、それは次巻で否定姫にでもやらせればいいのになぁとか色々考えてしまいますね。七花&とがめの裏で暗躍する否定姫&右衛門左衛門ペアの方が相変わらず見ていて楽しいというのも何と言いますか…。バトルにしても真庭忍軍の方が特性とか能力が面白いのでどうしてもそっちに目がいっちゃいますね。さてはて、否定姫&右衛門左衛門の本当の狙いは何なのか?全ての答えは最終巻にて。
読了日:03月03日 著者:西尾 維新


刀語 第十二話 炎刀・銃 (エントウ・ジュウ) (講談社BOX)刀語 第十二話 炎刀・銃 (エントウ・ジュウ) (講談社BOX)
結末はまた随分とひねくれたものになりましたねw全ての物事が万事上手くいくなんてそんなおいしい話はない、ということでしょうか。最上級のハッピーエンドとは言えないでしょうが、七花もとがめも否定姫も右衛門左衛門もそれぞれのしがらみから解放されて、本当の自由を手に入れたのかもしれません。このシリーズについては、なんやかやとケチつけていたような気がしますが、最後の七花の決め台詞に熱く込み上げてくるものと爽快感とでそんなものも吹き飛んだ!…ような気がする。最終巻はいい出来でございました。
読了日:03月06日 著者:西尾 維新


織田信奈の野望 7 (GA文庫)織田信奈の野望 7 (GA文庫)
人は誰もが愛に飢えていて、それを満たす為に生きているのかもしれません。信奈も正宗も義景もその方法はひねくれてねじ曲がり屈折していますが、根本では認められたい、愛されたいという一心で…また、彼らの過去を鑑みると、一概にそれらを非難することは誰にもできないような気がします。長きに渡った信澄と浅井長政、市の物語もこの巻にて一つの幕が下りました。その結末は感涙ものでしたが、その代償として信奈は母の愛を諦めることになりました。一つ一つ大切なものを失っていく信奈に、良晴はどうするでしょうか。次巻も、楽しみです。
読了日:03月17日 著者:春日 みかげ


僕は友達が少ない ゆにばーす (MF文庫J)僕は友達が少ない ゆにばーす (MF文庫J)
当然のことながら本編とはどこかしらズレが感じられますが、各作家の色が出ていた点はアンソロジーならではで読んでいて良かったと思います。ただ、面白いかどうかと問われれば…まぁ、アンソロジーならこんなものなのでしょうか。唯一良いと思えたのは、「ぼっちは変化球が投げられない」。隣人部の残念ぶりが上手く表現されており、且つ、最後に良い話に昇華しているのは見事だなと思いました。しかし、まぁ、このアンソロジー参加の条件がマリアにあのワードを言わせることだったとしか思えないほどの一致っぷりは何なんだw
読了日:03月21日 著者:平坂読,裕時悠示,渡航,志瑞祐,さがら総


輪廻のラグランジェ 1 (MF文庫J)輪廻のラグランジェ 1 (MF文庫J)
映像→小説にするとどうなるのか知りたくなったという動機で読み始めましたので、一応の満足はあるものの、小説は話の流れに沿って書かれてあるだけという印象ですね。この小説を映像化となるとあのアニメにはならないだろうなぁ…というくらい情報量が少ない。小説→映像となるとキャラクターや心情描写も大切ですが、背景描写や設定の緻密さも重要なんだなということが分かりました。表紙のまどかにやられた人は私を含め、大勢いそうですねw
読了日:03月29日 著者:月見草平

2012年3月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター









どうも、こんにちは。更新していくと言っておきながらまたまた一ヶ月振りの結崎です。今日はエイプリルフールだから、何を言っても許されるんだよ。



一ヶ月に読んだ本の感想を読書メーターを利用して、こうしてブログにも転用して掲載するようになって半年ほどになりますが、やはり、こうしてログに残して、数値化し、目に見えるようになると、どんどんどんどんと読んでいこうという意欲が沸いてきますよね。

ええ、今月も5冊しか読んでいない奴の吐く台詞とは思えませんねw

月も変わりて、4月から心機一転して、何とかなるべくリリースから短いスパンの本から順々に読んでいきたいと思うのですが…来月の今頃には平伏してることでしょうw(アニメもね…4月スタートの作品から早め早めで観ていきたいのですがね…まだ前期のアニメが残ってるよ。「Another」の感想を書きたいって言ってた奴は今、色んな媒体の作品に追われていますw)



2月からようやく仕事を始めた私ですが、すっかり平日休みで夜中心の仕事なので、何だかこれまでと感覚が違う毎日です。一般的に人が仕事をしている時間に私は休んでいるわけですが、そんな時の街の様子は何だかいつもと違います。明るい時間に家でごろごろしているわけですから、何だかそわそわしてしまいますw

そんな感じで、何とか元気にやっています。本当、アニメにしろ本にしろ一区切りつけて、最新の作品を早めに消化して、このブログにも時間を割きたい。過去の作品はまた時間に余裕ができた時に割り当てるようにしないとなぁ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://transcendante.blog68.fc2.com/tb.php/572-612b03d5
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。