スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TARI TARI op.3~振ったり 出会ったり~

2012年08月11日 01:09

合同発表会が終わり、再び、合唱部が始動する第3回。
またもや合唱部廃部の危機。ゼロからの部員集めに東奔西走。

・微妙な距離感

<あらすじ>
合同発表会の終了と共に三人に戻った合唱部は改めて数合わせではない、戦力になる部員を探すことになる。同じ頃、一人きりのバドミントン部員の田中大智も教頭から廃部を言い渡され、途方に暮れていた。そこに目をつけた来夏は彼にバドミントン勝負を挑み、合唱部が勝ったら大智が合唱部に入部することを条件にしたのだが、その勝負の行方は―――。



<感想>
三度目の正直!とうとう、来夏の入浴シーンが!来夏と紗羽ちゃんの水着シーンもあるよ!

…と、それはさておき、こほん。

今回は「微妙な距離感」ということで、合唱部三人の距離感について。

来夏と和奏は未だに名字に「さん」付けとどこか他人行儀なものに対し、和奏と紗羽とは出会って間もなく名前で呼び合う関係になっていました。
大智とのバドミントン勝負に勝った後で合唱部三人で喜びあう場面で判明する事実ですが、来夏はこの事実に驚きや戸惑いを隠せません。
来夏の側では和奏との間に「壁」はないと思っているのでしょうが、和奏の側では来夏に対する何かしらの「壁」を意識的か無意識的かはともかくあるのでしょうね。
来夏と和奏も名前で呼び合える関係になるといいのですけど…その時こそ本当に合唱部が一つになった瞬間かもしれませんね。

一応、漫画版も読んでいるので、これについての原因や理由はあれこれと書けそうなのですが、アニメではまだそこまで話が進んでいないので、これについては後にまたかけたらいいです。
少し触れるならば、和奏が来夏のどこにひっかかりを感じているのかは、やはり、「音楽」に対する取り組み方や姿勢、スタンスだと思います。これは、教頭もひっかかりを感じているところなのですが、紗羽や大智の視点まで引いてみると、「音楽」に限らず、「物事」に対する取り組み方や想いが他のキャラとは違うのですよね。
それでも、和奏が来夏のことを完全に否定しているわけではありません。それは、和奏が合唱部の退部届を出そうとしながらも、結局、出せなかったことからも前回の話からも分かると思います。

ちなみに、漫画版ではこの「微妙な距離感」というのは全く上手く出せていませんねw紗羽ちゃんは出会って瞬間和奏のことを名前で呼びますので。しかも、和奏や教頭の黒い部分が濃く表れ過ぎてて、ギスギスドロドロしてますね。
アニメと比べると、漫画版は質は数段落ちますが、興味本位で読んでみるのもありかもしれません。アニメとは違った構成になっているので、もう一つの「TARI TARI」が楽しめると言えば、楽しめます。
「花咲くいろは」の漫画版もまだ連載が続いて、佳境に入っていますが、こちらの出来はアニメと遜色ないほどなので、私としては「TARI TARI」の漫画版も期待していたのですが、今のところはちょっと否定寄り。



和奏の母親と校長との繋がりや、教頭と合唱部の繋がりが見えてきたりと着々と物語のピースが組み上げられていくのが感じられます。全ての真実が明らかになった先にどんなストーリーが待っているのかわくわくしますね。



しかし、まぁ、「合唱時々バドミントン部」とはこのよくばりさんめ、と思いましたが、来夏らしいなぁと微笑ましくもなったものです。
私が小学生の時にも「鉄人クラブ」というものがあったのですが、このいかついクラブは何をするのかと言いますと、サッカーしたり、野球したり、プールに入ったりと…スポーツ全般をやるクラブだったのですw文字通り、野郎しかいない華のないクラブだったのは言うまでもない。



次回、怒ったり 踊ったり。
謎の外国人とご老人の正体は…?



・「TARI TARIラジオ ゆったりまったり放課後日誌」 第5回
2話の紗羽ちゃんに惚れた方はやはり多いな…ライバルがいっぱい。産婦人科にいた紗羽ちゃんは何か、こう…ねw何かそそられるものがあるよね!?(何故か同意を求める)
合同発表会での二人の「心の旋律」は来夏が主旋で、紗羽がそれを支えるハモリの役割でしたが、合唱曲らしい良い曲、良い歌声でした。今回のEDは男子二人が揃った「潮騒のハーモニー」でしたが、これもまた見事なハーモニーでございました。このハーモニーの最後にミックスされるのはあやひーの歌声ですが、いやはや、本当にどうなるのか期待せざるを得ませんね。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://transcendante.blog68.fc2.com/tb.php/583-850640a9
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。