スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Book report op.17~November 2012~

2012年11月30日 22:49

2012年10月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:700ページ
ナイス数:6ナイス

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金1 (ファミ通文庫)龍ヶ嬢七々々の埋蔵金1 (ファミ通文庫)感想
導入部分が弱いのと主人公のパロディを含んだノリが肌に合わず脱落しそうでしたが、「七々々コレクション」の存在とそれを巡る展開が良く、とりあえずは最後まで読んで良かったと言える作品に。登場キャラクターはそれぞれが熱いモノを抱えていて好印象ですが、七々々はあの設定で上手く使いこなせるのかは不安材料。七々々ルールはさすがにもっと説得力ある説明がないと辛いところだし、とにもかくにもプラスもマイナスも孕んだ作品でしたかね。
読了日:10月12日 著者:鳳乃 一真


龍ヶ嬢七々々の埋蔵金2 (ファミ通文庫)龍ヶ嬢七々々の埋蔵金2 (ファミ通文庫)感想
雪姫姉さんのヒロイン力に萌えた第2巻。「消えた七々々コレクション」解答編は前巻に引き続き、鮮やかさと爽快感を感じるのでそこはこの作品の良いところですね。ただ、そこに至るまでに「遺跡」のギミックが趣向の凝らされてないものだったり、後の伏線としての方が意味合いの強かったツクヨミ街のくだりが質の高さを感じさせない原因なのですかね…。主人公のあのノリがさらに軽さを促進しているような気がするのですが、こればっかりは私の肌に合わないと諦めるしかないのかな。
読了日:10月26日 著者:鳳乃一真

読書メーター









スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://transcendante.blog68.fc2.com/tb.php/588-c8bed59a
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。