スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tacica "Tour First Ballet"2008

2008年03月22日 00:59

tacica "Tour First Ballet"2008



First Ballet




最高に楽しかったです。行くことができて幸せです。
とりあえず、「アースコード」が良すぎです。




tacica "Tour First Ballet"2008
2008.3.22(土) 18:30 名古屋 CLUB UP SET



<セットリスト>
01.黄色いカラス
02.コオロギ
03.アシュレー
04.人間1/2
05.クローバー
06.アースコード

EN1.HERO



<感想>

開場10分前に到着。
まぁ、人が多いこと。
整理番号って201番以上もあったのね。ここってそんな入るのか。
これまでなんて待たずにすんなり入ってたもんだったが、半年でここまでなるか。
何やかやと会場入り。私は整理番号早い方だったので、じっくり時間かけて立ち位置決めました。そのおかげでメンバーもばっちり見えましたよ。
そういう訳だから、メンバーの表情もすごいわかったんだけど、すごい嬉しそうだったな。
演る曲演る曲毎回、みんな手挙げたり、体揺らしたりしてたからメンバーにとっては驚きと同時に喜びに変わったみたいだった(特に、猪狩さんの顔の表情見てて思ったな)。
これまでって、私が見てた限り、そういうのってあまりなかったから。私も見ててびっくりでしたけど(3大博物館の時には兆候はあったけど)。

半年でいろいろ変わったよなぁ、うん。

それで、肝心の曲はというと。
すいません、「アースコード」が凄すぎて、前5曲が霞むほどでした。
新曲がどうだったとか語るべきなんだろうけど。
いえ、それまでも十分なパフォーマンスを披露してくれてたんですけど、それほどに凄かった。
気合がすごく入ってるのが声にこもってて・・・あぁ、もうこれは本当に言葉じゃ伝えられない。実際に見に行って体感するしかないですよ。
凄いって言ってるけど、そんな言葉にすると軽く聞こえてしまいそうで。
猪狩さんも自分で歌ってて感動したって言ってました。そりゃそうだよなぁ。

後は、そうだなぁ、言葉をすごいはっきり発音してた。
だから、彼らの創った詞がすごいよく聴き取れて、分かった。
それは、猪狩さんが、言葉にすると軽くなるような感じがして、でも、言葉にしなきゃ伝わらない訳でって言ってたことに関わってるのかもしれない。

私は、これで三度目のtacicaのライブになるんですが、過去最高のパフォーマンスでした。本当に半年ですごい変わったと思いましたね。ワンマンも絶対行くしかない。頼むからチケット、プリーズ!



逆に客の方は過去最低のマナーだったような。これも半年で変わった。
とにかくさ、ライブハウスに入る時に貰ったチラシが終演後、床に散らばり放題。
3大博物館の時と同じライブハウスだったけど、そのときは全くこんなことなかったはず・・・。
私は、ライブ経験のある方ではないので、こんなことあるのかと思ってたんですが、それに、やたらと大きいバッグ抱えすぎじゃないかい、みんな?(BUMPのライブの時もアリーナにも関わらず、そういう人いたけど)
多分、だいたいの人は名古屋在住だろうから持ってくるものなんてそうないだろうし、もっと小さくても全然いい気がするんだけどなぁ。

何かこの記事読むと、人って本当に怖い生き物だ。
自分で書いてて、自分で怖くなるよ。
裏ではこんなこと思ってるんだからさ。
善良なだけの人間なんていない。
そして、自分も例外なくそんな人間だから、嫌になる。


そういえば、猪狩さんは新曲を「人間」って言ってたけど、アルバムでの表記は「人間1/2」だよなぁ。「人間1/2」で「にんげん」と言うのか、ただの表記の間違いなのか。それとも猪狩さんが間違えてる、というわけはなく。うーん。








備忘録としてtacica "TOUR Human Orchestra"とtacica 2007 TOUR 3大博物館の時のセットリストも載せておきます。



tacica "TOUR Human Orchestra"
2007.10.2(火) 18:30 ハートランドスタジオ



<セットリスト>
01.クローバー
02.アシュレー
03.オオカミと月と深い霧
04.アースコード
05.HERO



tacica 2007 TOUR 3大博物館
2007.12.17(月) 18:30 名古屋 CLUB UP SET



<セットリスト>
01.クローバー
02.アシュレー
03.コオロギ
04.アースコード
05.黄色いカラス
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://transcendante.blog68.fc2.com/tb.php/63-74ddee8b
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。