スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BUMP OF CHICKEN 2008 TOUR "ホームシップ衛星"

2008年04月05日 22:23

BUMP OF CHICKEN 2008 TOUR "ホームシップ衛星"



そういう訳でこのツアー二度目の参加です。




BUMP OF CHICKEN 2008 TOUR "ホームシップ衛星"
2008.4.5(土) 18:00 金沢 石川県産業展示館4号館



<セットリスト>
01.星の鳥
02.メーデー
03.才悩人応援歌
04.ランプ
05.アルエ
06.ハンマーソングと痛みの塔
07.ひとりごと
08.ギルド
09.花の名
10.arrows
11.飴玉の唄
12.真っ赤な空を見ただろうか
13.かさぶたぶたぶ
14.ダイヤモンド
15.天体観測
16.supernova
17.星の鳥 reprise
18.カルマ

EN1.ダンデライオン
EN2.ガラスのブルース

EN3.DANNY



<感想>

今回は友達の車で現地直行。
おかげで交通費はかからなかったが、ガソリン代を請求されました。
ちょっと時間があったので雀荘に連れてかれました。
麻雀のルールはほとんど知りません。
トイレの列がすごかったです。
タオルが売り切れてたみたいです。
ライブ内容に触れたいと思います。



で、今回は名古屋のようにスタンド席などなく本当の意味でのオールスタンディング。
待ちが辛いねー。
そう、で、以前のライブレポにも書いたんですが、私は身長が低いのでほとんど前どころか周りもちょっと先になると見えない。見えない、見えない。
もう本気で声だけしか聴こえなかったよ。
でも、満足はしてるけどさ。

それと、以前とセットリストが違ってた。それだけでもういいです。
「ランプ」も「アルエ」も「ひとりごと」もみんな聴けた。

声の調子的には「真っ赤な空を見ただろうか」以降は上がってきたって感じです。
全体的に言葉の滑舌が悪かったような気がします。
どうもいろいろ回って感想見たところ声の調子はすごい良かったらしいですが、私はもっと上があるような気がしてならない。
まぁ、彼らのライブの評判は至るとこで聞いてたので、実際に耳にするとどうかな?って感じだったのですが、全然悪くない、という感想を持ったことは間違いないんですよ。
でも、んー・・・って感じも若干ある。
私の中で夏フェスのRUSH BALL 2007の時の「supernova」があまりにもいいものとして残っているからかもしれない。
まぁ、あれが私のBUMPの初ライブだったってのもあるかもしれない。最初はいつだって誰にとっても特別なものになるし。
だから、悪い意味で自分が彼らに慣れすぎちゃったのかもしれない。

あー、だからって満足してないわけじゃないんです。上でも書いてますが。
なかなか難しいな、この感情は。何と言えばいいのか。

それにしても、彼らのライブ三回目にしてようやく「ガラスのブルース」が聴けた。
割と毎回演ってる曲みたいだからまだかまだかと待ち望んでた。

そう。
でも、今回はガラスのブルースで終わりじゃなかった。
誰もが終わったと思い、私も出て行こうと会場のど真ん中辺りを歩いていた所で、

「もう1曲、演ってもいいですか」

との、藤原さんの声。
いや、さすがにこの時は私もはしゃいだ。
マジで!?
そんな感じですよ。

それで、「DANNY」です。
私、インディーズ版の「FLAME VEIN」持ってるんだけど、コンポがダメなのか巻戻しできないのね。
だから、もうこれが来たときは、これが噂の「DANNY」か!?って感じ。
「DANNY」いいなぁ、カラオケでやりたい。



うん、そういう訳で上で云々言ってるけど、盛り上がり自体は今までで一番盛り上がってましたよ、私は。
ひとまず、私の中の"ホームシップ衛星"はこれでおしまいです。
これ以上ない至福の時を過ごしたと思います。

「supernova」の詞にありがとうじゃ伝えきれないみたいなことがありますが、本当にそうだ。
それ以上の想いが心の中にはある。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://transcendante.blog68.fc2.com/tb.php/71-0c9ef7ab
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。