スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書館戦争 op.2~図書特殊部隊(ライブラリータスクフォース)~

2008年05月01日 02:02

いいところは全て堂上教官の第2回。
堂上教官のイケメン度は半端ない。そして、今日には3話だというのに、2話の感想。



・突然の告白

<あらすじ>
図書特殊部隊―――通称、ライブラリータスクフォースに配属になった郁。そこで彼女は同期の手塚光と出会う。そして、二人は事がある度に反発し合い―――。



<感想>
クマ殺しの笠原さん誕生。
このエピソードは郁のキャラクターを印象付けるにはいいエピソードでした。
後、柴崎さんが可愛い。可愛すぎます。
公式の静止画だとなんかおばさんくさい感じ(失礼)だったんだけど、笑顔が素敵すぎる。永久保存しておきたい。



図書館職員らしい日常的なシーンは、私も一応は「司書」の資格を取ろうと司書課程を取っている身なので、なかなか気になるところでしたね。



そして、うん、何はともあれ、堂上だ。
もう全ていいとこは堂上教官が持ってくアニメだと分かりました。
手塚もすごい奴らしいが、堂上の前だと霞むぞ、何か。
で、その手塚さんは郁さんに告白しました。
いきなりです。
一体、何が起こったと言うんでしょうか?
数時間の良化隊の戦闘を共に乗り切ったことで「嫌い」が「好き」になったのか。
だとしたら、すごいことだが、まぁ、恋なんていきなりみたいだしね。何が起こるか分かりません。
もしくは、「昨日の敵は今日の友」みたいなやつですかね。
さらに、もしくは、本当に文字通りちょっとそこまで「付き合ってくれ」かもしれないw
その辺りは、すぐに分かるようになりますねw今日、3話放送なんだから。

さぁて、次回は堂上教官がどれだけ活躍するのかな?



しかし、まぁ、今回の手塚のこの言葉には大いに同意だな。

「無能なくせに努力もしない馬鹿は一番迷惑なんだよ!」





・「関東図書基地 広報課」女子寮 第2回
うーむ、webラジオ男子寮のが面白いなぁ。頑張れ、女子寮!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://transcendante.blog68.fc2.com/tb.php/91-faac732e
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。